2013年01月03日

STI Tactical 3.0 仮完成w

そんな訳でどこぞの変態に切り刻まれてしまったTactical 4.15。

可哀相に・・・


しかしまだ息がある! 今すぐ手術すれば助かるかもしれない・・・!!


早速接合手術です!! 切られてしまったスライドを修復!!!

STI Tactical 3.0 仮完成w



・・・あ。

間違えて後ろに接合しちゃったよ俺!? 何やってんのヤベぇ!!



・・・すみませんw アホな話はこれくらいにしましょうww

プラグのところ、切り飛ばした部分を再利用して2mmほど後ろに伸ばしました。


そこに収めるのはこちらのプラグ。

STI Tactical 3.0 仮完成w

WAのディフェンダーを3インチ化した時に余ったプラグ。ただし全然細いので、とりあえずビニールテープと
マスキングテープを巻いて太らせています。
元よりも短くなるのと内径もKSCより細いので、リコイルスプリングもディフェンダーのを使用します。



こんな風に収まるわけですね。

STI Tactical 3.0 仮完成w

この一連の加工によってスライド後退量が少なくなったので、前回記事に書いた追加バッファーラバーの厚みを変更
しています。(WAのガバ用⇒コマンダー用の薄いバッファーラバー)



続いてアウターバレル。システム7版では樹脂一体アウターバレルなので、チャンバー部とバレル部分を
切り離します。

STI Tactical 3.0 仮完成w



あ! その前に、内径をφ12のドリルで広げておいたのでした。

STI Tactical 3.0 仮完成w

画像では切り離した後ですが、実際は切る前に内径を広げておきます。



んで、必要な長さを残して根元側をカット。

STI Tactical 3.0 仮完成w



そして、これまた写真撮り忘れましたが外径12mmの鉄パイプ(電動ガンのアウターバレルか何か)を使って
バレルとチャンバーを繋ぎます。

STI Tactical 3.0 仮完成w

ついでにインナーバレルもカット。

写真撮ってませんが、リコイルスプリングガイドは先端側をカットします。



あとはフロントサイトのアリ溝を彫って~~


とりあえず完成!!www

STI Tactical 3.0 仮完成w

STI Tactical 3.0 仮完成w



んで、何を作ってるのかと言うとSTI Tactical 3.0というモデル。

STI Tactical 3.0 仮完成w
(実銃画像お借りします)

3.0とありますがどう見ても3インチではなく、公式HPにもバレル長さは3.75in.との記載。スライドが3インチって
なってたけど・・・やっぱりどう見ても3インチじゃない気が・・・まぁいっか!!www

スライドのセレーションとか刻印、レール部、セフティ周りのフレームラインなどの細かい形状は追々手直しして
いきたいと思いますが、とりあえず形にしたくて頑張って1日で加工しましたw
しかもフレームもスライドもインナーバレルも分解せずにww


そんな訳で仮の姿ではありますが、詳細画像も何枚か紹介しておきます♪

スライド先端は大きめの面取り。

STI Tactical 3.0 仮完成w

フロントサイトのアリ溝は深さが1mmしかなく強度的に若干不安だったので、気休めかもしれませんがイモネジの
穴をスライドまで貫通させて、少し長いイモネジで共締めしました。



ビニールテープで強引に太らせたプラグもどうにかしたいです。

STI Tactical 3.0 仮完成w

旋盤持ってるあの方にお願いしてみようかしら・・・

シャーシはアルミ製なので、とりあえずアルミブラックで染めておきました。



ホールドオープン。

STI Tactical 3.0 仮完成w

樹脂製のアウターバレルは何とかします。さすがに軽すぎ!



最後に違う角度の縦構図で!

STI Tactical 3.0 仮完成w

STI Tactical 3.0 仮完成w



繰り返しになりますがこれは仮の姿。


・・・のはず! あまり自信無いけどww





同じカテゴリー(Tactical 3.0)の記事画像
STI Tactical 3.0 再び仮完成!
STI Tactical 3.0 スライド&プラグ
STI Tactical 3.0 バレル変更
KSC STI Tactical 4.15
同じカテゴリー(Tactical 3.0)の記事
 STI Tactical 3.0 再び仮完成! (2013-02-09 03:07)
 STI Tactical 3.0 スライド&プラグ (2013-02-02 13:35)
 STI Tactical 3.0 バレル変更 (2013-01-05 01:31)
 KSC STI Tactical 4.15 (2013-01-02 18:54)

Posted by あじゃ  at 21:41 │Comments(12)Tactical 3.0

この記事へのコメント
少しグリップを縮めたら最高ですめ。
Posted by ボブ at 2013年01月03日 21:58
仕事はやw。
短くするといつも出てくる、プラグの長さの問題...。
Posted by ぜっぷ at 2013年01月03日 23:43
こんばんは。いきなり半完成ですね。早!!(@_@;)

軽いアウターバレルですが、WAのチャンバーカバーを加工すれば、
真鍮製のアウターバレルも移植できる気がします。
(KSCとWAのチャンバーカバーをじっと見較べるとそんな気がする・・・。)

人柱でぜひトライを!
Posted by 銀之助 at 2013年01月03日 23:56
こんばんわ~。

ちょ、半完成早っ!!
とりあえず、一気に形にしてしまったんですね。

切っちゃったから、スライドのあごの部分の耐久性も気になりますよね。
短いから、更に高速作動になったでしょうし。
でも短いの良いですよね~♪
Posted by とも at 2013年01月04日 00:04
明けてしまっておりますがおめでとうございます。
 
いや~凄まじいっぶったぎり!
私にはもったいなくてできません・・・汗
でも、美しく変身するでしょうから、STI君も幸せ者ですね。

今年もヨロシクお願い致します。
Posted by モデル工房S at 2013年01月04日 12:58
>ボブさん
>少しグリップを縮めたら最高ですめ。

前回のコメにもちょっと書いたのですが、KSCのマガジンは内部の段差でパッキンを受けているので切り詰めが難しいんですよね〜
グリップ詰めるならこれをベースにするよりもWAか、WEの3.8用マガジン使ってマルイベースの方が簡単です。
Posted by あじゃあじゃ at 2013年01月04日 16:25
>ぜっぷさん
>短くするといつも出てくる、プラグの長さの問題...。

今回は(径以外は)ちょうど良いプラグがあったので良かったですが、ココはいつも苦慮しますね〜
Posted by あじゃあじゃ at 2013年01月04日 16:28
>銀之助さん
>軽いアウターバレルですが、WAのチャンバーカバーを加工すれば、
>真鍮製のアウターバレルも移植できる気がします。

あはははは♪ すっかり先読みされちゃってますねw
ご想像のとおり、スワップします♪
Posted by あじゃあじゃ at 2013年01月04日 16:29
>ともさん
>切っちゃったから、スライドのあごの部分の耐久性も気になりますよね。

そうだねー
まぁ、エンジンのストロークはそれ程無いから大丈夫かな?と。

>短いから、更に高速作動になったでしょうし。

それによってノッチがまた…
追加対策する羽目に。
Posted by あじゃあじゃ at 2013年01月04日 16:37
>モデル工房Sさん
明けましておめでとうございます!

>いや~凄まじいっぶったぎり!
>私にはもったいなくてできません・・・汗

潰さなければ勿体無い事態にはならないので!w

>でも、美しく変身するでしょうから、STI君も幸せ者ですね。

えーっと・・・
ご協力をお願い致します!!m(_ _)m
Posted by あじゃあじゃ at 2013年01月04日 16:41
あじゃさん
これもまた お仕事ハヤっ

ショートスライドに切ったことですから
スライド側をプラグに合わせてはいかが?

スライドの内側にABSを貼って
WA用プラグサイズの直径にすれば
強度も増すオマケもありそうです
Posted by ないとあい at 2013年01月04日 17:14
おもいつきで書き込んでから~ もしかして??

スライドのプラグ部分の径を小さくすると
バレルが前方に抜けなくなるかな???
Posted by ないとあい at 2013年01月04日 17:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。