2019年07月13日

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム

それではG19Xのちょいカスタム編に入ります。ホントにちょいとだけ、なので過度の期待は禁物w

ここ数年好んで買っているVFCのガスブロハンドガンですが、数少ない(けど個人的に重要な)不満な点として、
ショートリコイルのデフォルメが挙げられます。作動性を重視した結果なんでしょうけどね。


まずは閉鎖時。

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム



スライドを少し引くとアウターバレルが僅かに後退&下降してロッキングから解放されるわけですが・・・

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム



今回のG19Xは今までよりその後退量が大幅に減り、またスライド天面の肉厚が薄く引きバネも入っていない為、
前に傾けるとアウターバレルがその自重で前進してしまうんです・・・

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム



手持ちの(あちこち調整した)G19のバレル後退量と傾き具合。

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム

割と良い雰囲気だと思ってます。


一方、今回のG19Xはバレルがいっぱいまで後退してもコレだけ。

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム



そこで、まずはバレルの後退量を増やすべく下に伸びてる羽?部分を削って調整。

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム

端面が銀色になってるところが削った部分です。元の写真撮り忘れてしまいましたが、何度も分解組み立てを
繰り返して様子を見ながら、結構削りました。


合わせて反対側も。

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム


そして引きバネ追加。

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム



また、スライド先端でのアウターバレルのガタが大きいため、樹脂製バッファーにABS板を貼り付けてアウターバレルの
ガタ止めを狙います。

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム



しかしこのバッファー、スライドに下から挿入してリコイルガイドが通るものの、上下にガタガタなので前述の加工が
意味を成さなくなってしまいます。そこで、リコイルスプリングガイド先端のリング部品に丸く巻いた0.1mm厚のSUS板を
接着しました。

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム

このSUS板がバッファーとスライドの上下のガタを無くしてくれます。ホントはリング部品を一から作り直したいところ
ですが、なかなか時間が取れず・・・


結果、アウターバレルの後退量はここまで増えました。

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム

加工前の写真と比べると、インナーバレルガイドの隠れ具合に大きな差があるのが分かると思います。


バレルの先端もこのように適度な長さ&傾きとなりました♪

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム


・・・まぁ、こんなところ気にする人は少ないかも知れませんが、自己満足という事でww


<オマケ>
前回の比較編で載せれば良かったんですが、マガジンの細かな変更箇所。

UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム

マガジンフォロアーを押し下げる突起の上側がフラットになり、爪を引っ掛け易くなりました!(細か過ぎw)
部品共用してるVP9でも途中から変わってましたけどね。


UMAREX/VFC G19X ちょいカスタム

ガスルートパッキンが以前のタイプに逆戻りしました。
以前は内側の角を落とした右のタイプが改良版でしたが、元に戻したって事はあまり良くなかったのかな・・・?


という事で、次回はサイト交換編です。

お楽しみに!!







同じカテゴリー(Glock)の記事画像
TRUGLOタイプサイト再び
UMAREX/VFC G19X サイト交換
UMAREX/VFC G19X 内部比較
UMAREX/VFC G19X
MAKOタイプ グロックカービンキット
Hogwards G42 仕上げ直し完成!
同じカテゴリー(Glock)の記事
 TRUGLOタイプサイト再び (2019-09-26 22:33)
 UMAREX/VFC G19X サイト交換 (2019-07-15 23:58)
 UMAREX/VFC G19X 内部比較 (2019-06-30 22:40)
 UMAREX/VFC G19X (2019-06-23 22:55)
 MAKOタイプ グロックカービンキット (2018-02-13 19:56)
 Hogwards G42 仕上げ直し完成! (2017-07-30 22:48)

Posted by あじゃ  at 10:41 │Comments(8)Glock

この記事へのコメント
ガバニストさん。

SUSの板なら、ステンレスフラックス使ってハンダ付けでリングを閉じれば。
耐久性あがりますよ。
お薦めですね。
Posted by ロンメル at 2019年07月13日 18:44
>ロンメルさん
>SUSの板なら、ステンレスフラックス使ってハンダ付けでリングを閉じれば。
>耐久性あがりますよ。

情報ありがとうございますー
このSUS板を丸めた部分は樹脂バッファーより長くしてあり、スライドの穴にも入り込むようになってます。
寸法はこれでギリギリピッタリで、かと言ってそんなに力が掛かる部分でも無さそうなので、今のところ耐久性は心配してません。
ただ、分解した時の見た目がアレなので(w)、出来れば削り出しでリング部分を作りたいなぁ〜と。
Posted by あじゃあじゃ at 2019年07月13日 19:31
私も手に入れました。余談ですが…。
グリップエンドのランヤードリングは外せますよ。

グリップ後部にある穴にピンポンチをあてがいながら
下に引っ張ると取れます。
マグウェル装備検討の際に良いですよ。
Posted by るるぶ at 2019年07月13日 20:31
>るるぶさん
>グリップ後部にある穴にピンポンチをあてがいながら下に引っ張ると取れます。

はい、存じております♪
ぶっちゃけ私はランヤードは使わないので外しても良いのですが、外さなくても良いのでそのままにしてますw

>マグウェル装備検討の際に良いですよ。

言われて思いましたが、フロントストラップ下のベロがあるのでマグウェル選びそうですね??
Posted by あじゃあじゃ at 2019年07月13日 20:57
こんばんは~。
自分も買ってしまいました(^^;
なかなかいいモノですね♪
グリップがちょっと・・・って思ったけど
なかなか握りやすくっていいですね。
次回、サイト交換、、楽しみです!!!
Posted by ta-93s at 2019年07月13日 21:59
>ta-93sさん
こんちは!

>自分も買ってしまいました(^^;

おっ、ナカーマ♪

>グリップがちょっと・・・って思ったけど
>なかなか握りやすくっていいですね。

私はむしろこのフィンガーチャンネルの無いグリップ目当てでもありました♪

>次回、サイト交換、、楽しみです!!!

もう出来てるので、記事書かなきゃ!
Posted by あじゃあじゃ at 2019年07月14日 10:16
はじめまして。
遅コメ失礼します。自分もこのG19Xを所持しているのですが、アウターバレルが樹脂製じゃないので、アウターバレルからチャンバー&インナーバレルを外すのに難儀しています…。何かコツや良い方法があるのでしょうか?
教えて頂ければ嬉しいです。よろしくお願いします。
Posted by ねばーる at 2019年10月19日 08:21
>ねばーるさん
> 自分もこのG19Xを所持しているのですが、アウターバレルが樹脂製じゃないので、アウターバレルからチャンバー&インナーバレルを外すのに難儀しています…。何かコツや良い方法があるのでしょうか?

確かにアウターバレルが樹脂製じゃないので硬いですが、羽の部分とホップチェンバーの間にマイナスドライバーを突っ込んでこじりながら引き抜けますよ〜
Posted by あじゃあじゃ at 2019年10月19日 12:10
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。