2017年04月18日

Colt Agent 製作開始!

実は結構前から手を付け始めていたのですが、自分用のColt Agentを作ってます♪






Agentってナニ?かと申しますと、一言で言うとショートフレームでアルミフレームなディテクティブ、なんですが、
鋭い方は、だったらCobraと何が違うのさ?となると思います。

元々、Cobraはディテクティブと同じロングフレームのアルミフレームで、そのショートフレーム(ラウンドバット)に
ショートグリップを着けたのがAgent、だったのですが、ある時からディテクティブも含めたDフレーム全般を
ショートフレーム(スクエアバット)に統一しちゃったんですね。なので、その頃からCobraとAgentの銃本体の
違いはまさに刻印のみになってしまった、という訳です。(違ったらゴメンなさい)


・・・とまぁ、そんな誰得な蘊蓄は置いといてw


今回作るのは、そんなショートフレーム(スクエアバット)に移行した頃のAgentです。すでにショートフレーム化
加工は終わっていて、その他細かい形状変更も行ってますがその辺はまた完成時に紹介したいと思います。


バレル刻印は左右とも埋めてサフを吹いてから、CADでデータを作ってプリントした紙をセロテープで貼り付け。





まぁ、いつもと変わらないやり方ですが・・・

CADでデータ作って会社のレーザープリンターをちょいとお借りして印字したのですが、やはり普通のフォントを
家庭用プリンターで印刷するのより断然線がクッキリハッキリ出ますね♪



んで、その線に沿って針でツンツン♪





うっすらと刻印のようなモノが出来ましたが、まだ点の集合体です。


これを針で繋いでいくと、ほら刻印の出来上がり!ヽ(´ー`)ノ





・・・と一言で言うほど簡単ではなく、攣りそうな指を労わりながら数時間、顕微鏡とにらめっこしながら彫りました(;^_^A



実銃画像を参考に、実在するシリアルナンバーも手彫りで再現。




という事で、塗装に入ります!!(`・ω・´)



Posted by あじゃ  at 18:55 │Comments(2)Colt Agent

この記事へのコメント
経て続きにこんばんは。
ディテク系も久しぶりですね~!!って、いきなり来ましたね(笑)。
なるほど~、この手が有ったか!!。
って、こんなモデルが有ったのは知りませんでした。
エージェントって新しい形のバレルの奴とかコガバの奴が頭に浮かびますが、、
古いタイプのバレルのも有ったんですね~。。
タナカさんもパイソンが一通りリニューアルされたので今度はディテクですかね??
Posted by ta-93s at 2017年04月19日 00:11
>ta-93sさん
>ディテク系も久しぶりですね~!!って、いきなり来ましたね(笑)。

実は1月くらいからちょこちょこと弄り始めてはいましたw

>って、こんなモデルが有ったのは知りませんでした。

コブラとかよりも影薄いですもんねw
さらにはエアクルーマンなんていうシリンダーまでアルミの激レアモデルも存在しますが、ご存知ですかな?( ̄ー ̄)

>エージェントって新しい形のバレルの奴とかコガバの奴が頭に浮かびますが、、
>古いタイプのバレルのも有ったんですね~。。

逆に私はシュラウド付きバレルのイメージはあまり無かったですが、画像検索したらそっちの方が多そうですねw
小ガバのは分かります! 昔PrimeがWA用のガワ出してましたね~

>タナカさんもパイソンが一通りリニューアルされたので今度はディテクですかね??

刻印はそのままでも良いので、アクションを直してくれると加工しなくて済むので嬉しいですね!
それと、初期型再現してくれたら最高に嬉しいけど、まず出さないだろうな・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2017年04月19日 10:18
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。