2016年06月02日

Kimber Grand RaptorⅡ 完成!

前回、モデル工房Sさんにお送りしたスライドでしたが、あっという間に刻印入れて頂き帰ってきましたので、
早速塗装し、先行して仕上げを進めていたフレーム側と合わせて、完成です!!





フレームは若干残っていたパーティングラインなどを除去、サフ後にEX-STを吹いて、今回は塗装膜厚を抑える為に
そのまま側面の平面部分をシコシコしてヘアラインを入れ、メッキシルバーNEXT⇒アクリジョンクリアー
⇒ウレタンクリアー⇒側面をシコシコポリッシュ⇒マスキングして曲面部分をダークステンレスで塗装して仕上げました。
フレーム側小物パーツは元々綺麗に研磨されていたので、トリガー以外をミッチャクロン⇒ダークステン+ブラックパーカー
⇒艶消しウレタンクリアーで仕上げ。

スライドは黒サフ後に銃Ⅰ+ブラックパーカー+トップガードで塗装後、最初はウレタンクリアーで仕上げたのですが
イメージと合わず、一旦剥離して下地からやり直し、ウレタンクリアー無しで側面をヘアライン処理して仕上げました。

スチール製ボーマータイプのサイトは、ベース部分の角を若干丸めてから同様に塗装仕上げ、です。



さて! モデル工房Sさんに入れて頂いた刻印はこの通り!!



字体、位置等お任せでしたがバッチリでございます~♪



角度を変えると、スライドやフレームの側面仕上げの状態が分かるかと♪



このスライドストップの軸頭や、ハンマーピン、シアピンはニッケルメッキで仕上げました。
(ハウジングピンは手持ちのメッキ済みと、シャーシは手持ちの亜鉛地肌の物と交換)



ボーマータイプサイトの取り付けも完璧でそ?(^ω^)





実銃画像を参考に、リーフ部が収まるスライドのカット形状は角張った形状にしました。



スライド上面のラプターセレーションも無事に残せて一安心(;´Д`)





オートは特にこの辺のカットが情報量多くて好きですね♪







今回は極力薄塗りで仕上げたので、フロントストラップのラプターセレーションも綺麗にエッジを残せました♪





それでは、最後に縦構図で~~











キンバーのラプター、今まであまり興味無かったんですが・・・ カッコイイですね♪

あ、そうそう。取り付けてあるグリップは私物のスピーゲルですので、お返しする時は外しちゃいますw



次回からはリボルバーです!!(`・ω・´)


  


Posted by あじゃ  at 22:08Comments(10)キンバー

2016年05月24日

WA Kimber RaptorⅡ カスタム&仕上げ直し開始!

最近、昼間はかなり暑くなりますね。夜はまだ涼しいので助かりますが、このまま夏になったらどうなっちゃうんだろ?
今年こそはエアコンを買うか!? ・・・なんて思ってたら車ごっつんこ♪して修理代ががががが(TДT)


さて! 今回から始まりますのは、何とまたしてもガバ! このところどうしちゃったの私!?ww


んで、コチラが今回の依頼品のWA Kimber RaptorⅡ。





グリップ無しでお預かりしたので何ともしまりがありませんが(w)、スライドやフレームのフロントストラップ等の特徴的な
セレーションを機械加工で再現した、WAガバの中でも高価な部類に入る高級品!でございます。ちなみにスライドや
フレームは塗装の方ですが、各パーツは研磨されて綺麗に黒染めされてます♪



これにボーマーサイトを載せて欲しいとの事なので、スライドをヤスリでゴリゴリシコシコします♪



高価な限定品のスライドなので替えはありませんから、ちょっとドキドキしますね~~



一緒にお預かりしたボーマーサイトに合わせて、隙間が出来る部分にABS板を接着。





はみ出した部分を荒削りして、サイトを合わせてみます。





ん! 我ながらピッタリ取り付け出来ました!!



ちなみにボーマーサイトはWA純正ではなく、Creationのスチール製、Kimber刻印入りです。
うっすら赤く錆びてきちゃってるので、これも塗装して仕上げようかな?



さて、RaptorⅡにボーマー(タイプ)サイトが付くと、実銃ではGrand RaptorⅡという風に名前が変わります。
そうするとスライド右側面に彫られた機種名とつじつまが合わなくなるので、刻印を埋めて表面を均し、
サフを吹いてとある方のもとへ・・・ あ! 一連の写真撮り忘れちゃった~~(;´Д`)


という事で、戻ってきたら塗装に入ります♪




  


Posted by あじゃ  at 20:54Comments(2)キンバー

2016年01月23日

Kimber Gold Combat RLⅡ

いきなり完成画像です。





Kimber Gold Combat RLⅡ。

こちらもまた、Virnaさんご依頼による『WAから出てそうで出てないシリーズ』ですw
ちなみにこのグリップはモデル工房Sさん作で、所有者の友人に無理言って譲って頂いたモノ。このグリップは付属しませんのでご了承下さいww


昨年末にご紹介したTactical EntryⅡと同様にモデル工房Sさんによる刻印変更され、実はそれと同時にセラコートは上がったのですが、
艶消しではGold Combatの雰囲気に合わないので再仕上げさせて頂きましたー


ブラックパーカー後にウレタンクリアーを遠目から吹いて半艶仕上げに。









実銃の仕上げはぶっちゃけWAの塗装が良く似ててそれとはまた違う感じではありますが、まぁこれはこれで有りなんじゃないかな〜と。


セラコートでも相手が金属ならば半艶とか艶有りにも出来るのですが、その場合は高温処理が必要になるので樹脂相手では難しいそうです。
ナイロンベースのHWはABSやポリカなどよりずっと耐熱性は高いので出来る可能性はあるものの絶対に問題無いと言い切れず、お預かりした品を
処理してみたら反っちゃった!なんて事になったら大変ですしね(;^_^A

誰か人柱になってみません?w



  

Posted by あじゃ  at 19:27Comments(6)キンバー

2015年12月28日

Kimber Tactical Entry Ⅱ

Kimber Tactical Entry Ⅱ




今年最後のガバになると思いますが、Virnaさんご依頼により今回もモデル工房Sさん刻印〜鈴友さんセラコートの流れで
仕上げて頂きました。私は分解、主にスライド左側面の平面出し、組み立てのみw







今回はセラコートのマットフィニッシュのまま、小物パーツもWA純正仕上げのまま、です。





グリップは手持ちのVZグリップを仮に取り付けてみましたが、良く似合いますね♪



WAから出てそうで出てない(らしいw)シリーズ第三弾、如何でしたでしょうか!?





ヤベェ、何かスゲーカッコいい・・・(*´ω`*)


第四弾に続きます・・・が、こちらは来年かな(;^_^A



  


Posted by あじゃ  at 21:19Comments(8)キンバー

2015年10月22日

Kimber CustomⅡ & Warrior SOC

上海出張中のあじゃですこんにちは!!( ゚∀゚)ノ
月曜からの出張も残り2日、頑張りまーっす!!





さて、今回はいきなりの完成披露! しかも2丁同時!!

・・・と言っても、私自身は大した事してませ~ん(;^_^A
Virnaさんご依頼でモデル工房Sさんがスライド刻印を打ち変えて、私がフレームやグリップセフティなど、元の仕上げが悪かった
部品だけ下地処理して、仕上げは鈴友さんでセラコート!!


まずはKimber CustomⅡのフレームシルバーモデル。WAベースです。



WAから出てても良さそうな機種ではありますが出てなかったみたいで、待ちきれなかったVirnaさんが動きましたw
ちなみにグリップは私物を適当に着けただけなので、Virnaさんはもっと素敵なグリップを取り付けてくれるはず!!(←プレッシャーw)



スライドに打たれたモデル工房Sさんの刻印はバッチリクッキリと決まってます♪ 手彫りではこうは行かないw



スライドはアーマーブラックの艶消し仕上げですが、布でゴシゴシ擦ってからシリコンオイルを馴染ませておきました。



フレーム・ハウジング・グリップセフティ・サムセフティ・スライドストップ・トリガー・ハンマー・プランジャーガイド・マガジンキャッチ・
マガジンキャッチロックはステンレス(シルバー)となっています。



最初は部分的にセミグロスにしてメリハリを付けようと思ったのですが、ステンレス(シルバー)はそもそもセミグロスが難しかったり、
セミグロスは通常の艶消しより処理温度が高くてHWだと変形が心配だったりと色々問題があり、今回は全て艶消しとなっています。

鈴友さんには色々と相談に乗って頂き、感謝でありますm(_ _)m



続いてはコチラ。





Kimber Warrior SOCです。実銃ではDesert WarriorのカラーバリエーションにCrimson Traceのレーザーサイトを取り付けた、
ってトコロでしょうか。



こちらはWAのDesert Warriorの最終型?メルト処理バージョンをベースにしてるので元々各パーツの仕上げも良く、
私は何もせず(w)、モデル工房Sさんが刻印を打ち変えたスライドをFDEに、フレーム・シャーシ・ブリーチの後部を
ミルスペックグリーンに、あと何故かハンマーがシルバーになってたのでそれをグラファイトブラックに、それぞれ
鈴友さんでセラコートして頂きました!





私がした仕事らしい仕事は組み立て調整の他、エキストラクター後端のモールドをマスキングして塗装したくらいですw



まぁ、組み立ては組み立てでそれなりに気を遣いますけどね・・・(;^_^A



WAのメルト処理、なかなか絶妙ですな♪





スライドとフレームを布でゴシゴシ擦ってから、シリコンオイルを馴染ませておきました。




このカラーリング、カッコイイなぁ♪ Virnaさんには悪いけど、WAが出してくれないかしら?ww


こちらもグリップは別途手配中と聞いてるので、最終的な完成形はそのうちVirnaさんトコで見れるはず!(←またもやプレッシャーw)
レーザーサイトは低出力のレプリカが現実的ですかね~~



  


Posted by あじゃ  at 13:43Comments(14)キンバー

2008年10月03日

デザートウォリアー

本日のガバはキンバー・デザートウォリアーです。

今でこそTANカラー、ODカラーのハンドガンも珍しくありませんが、
最初にコレを見た時はビビりました・・・





グリップを実物G10に交換してあります。





キンバーのHPに載ってるデザートウォリアーとは色味が違い、
さらにメルトダウン(角を丸める加工)もされてませんが、こういう
タイプもあるとかないとか?

まぁ、コイツの場合は細かい事抜きにしてカッコ良いのでこれで
OKですヽ(´ー`)ノ  


Posted by あじゃ  at 00:09Comments(2)キンバー