2014年01月19日

デトニクス アウターバレルのメッキ剥離

今回はアウターバレル。

マルイのデトニクスのアウターバレルって、綺麗で丈夫なメッキが掛かってますよね。





しかし、今回のご依頼はこれを黒くして欲しいと。
(ここから仕上がり後まで画像ありませんので、文章だけでお楽しみ下さいww)


単純に塗装するのも考えましたが、メッキの上に塗装ではミッチャクロン使ったとしても擦れて剥がれ易いでしょうし、
ウレタンクリアーするにも厚みが増えて作動に影響が出そう・・・



で、最初はダメ元でバーチウッドのスーパーブルーで染めてみようかと、表面をナイロンたわしで一皮剥いて染めてみたのですが、
やはり今回もアルティメットバトルユーズドビンテージフィニッシュになってしまいましたww

そこでブルーイングを諦めて、そのままビニール袋の中で液に漬け込み数日放置。メッキを完全に腐食させて、剥離する作戦です。
ここでも塗装乾燥機が活躍ww

途中、サンポール(塩酸9.5%)にも漬け込んでみたりしましたが、スーパーブルーのほうが腐食早いっぽいです。


そして、あらかたメッキが剥げたかな?というところで、表面にまだ残っているメッキをスポンジやすりで落とします。


するとどうでしょう♪

見事に真っ黒なアウターバレルになったではありませんか!!





何だか塗装する必要も無いくらい綺麗なので、仕上げはパーティングライン消してヘアライン入れるだけにします。
それなら剥げる心配ゼロですし♪

あと、クラウンは・・・



画像多めの完成編で! この後すぐ!!ww






同じカテゴリー(デトニクス)の記事画像
デトニクスカスタム完成♪
デトニクス フレーム側加工と新兵器w
デトニクス フロント周り加工
デトニクスカスタム開始~♪
同じカテゴリー(デトニクス)の記事
 デトニクスカスタム完成♪ (2014-01-20 00:18)
 デトニクス フレーム側加工と新兵器w (2014-01-18 00:15)
 デトニクス フロント周り加工 (2014-01-15 00:44)
 デトニクスカスタム開始~♪ (2014-01-12 00:17)

Posted by あじゃ  at 23:17 │Comments(8)デトニクス

この記事へのコメント
あじゃさま、こんばんは☆

U.B.U.V.F...大好きです♡
Posted by butchbutch at 2014年01月19日 23:40
はじめまして、ブルー液で剥離できるとは知りませんでした!

とても参考になります、ありがとうございました。
Posted by ヒカルヒカル at 2014年01月20日 00:12
>butchさん
こんばんは~・・・

>U.B.U.V.F...大好きです♡

うん? 日本語でOKですww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月20日 00:14
>ヒカルさん
>はじめまして、ブルー液で剥離できるとは知りませんでした!

私もはじめてやってみましたw でも、スーパーブルー原液ですからそりゃ強力ですよねww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月20日 00:15
スーパーブルーで剥離できるんですか!
しかも良い色。

スーパーブルーにWAの真鍮アウターバレルを漬ける実験?をしたことがあります。
一晩で、どんな色になっているか楽しみにしていたら腐食してボロボロになってました。(笑)
Posted by オフ at 2014年01月20日 08:15
>オフさん
>スーパーブルーで剥離できるんですか!

まぁ、剥離と言うか、腐食させてメッキをボロボロにさせたんですけどね♪

>一晩で、どんな色になっているか楽しみにしていたら腐食してボロボロになってました。(笑)

その強力さが今回は役に立ってくれましたww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月20日 15:49
こんばんは。

>するとどうでしょう♪

劇的ビフォーアフターですね。

>見事に真っ黒

ホントに見事に真っ黒に染まりましたね。
素晴らしいです。
でも、化学の実験を見ているようで、薄学な私は何故真っ黒になったのか
イマイチ理解できていません。(^^)ゞ
Posted by 飛梅飛梅 at 2014年01月20日 22:52
>飛梅さん
>劇的ビフォーアフターですね。

でしょ!! ですが元も綺麗なメッキではあるので、美人が男前になった感じでしょうか?w

>ホントに見事に真っ黒に染まりましたね。

んにゃ、染まってる訳じゃなくてメッキを落としてABS地肌になってるのです!
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月21日 00:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。