2014年01月20日

デトニクスカスタム完成♪



という事で、完成しました♪

今回、ちょっと(イヤかなりw)画像多めですが、見てやって頂けると嬉しいです♪



スライド、フレームの塗装は黒鉄。ご覧の通りスライド側面だけ軽く磨いてヘアライン仕上げとしました。







もはやデトニクスっぽいのはグリップの短さだけになりました♪







スライドを加工して取り付け、形状変更したリアサイト。





セレーションも綺麗でしょ?(^ω^)



あ、チラッと写ってますが、エンターブレインのダミーファイアリングピンに交換してます。
あの六角ネジは興醒めですからね・・・



ガッツリと長めに段差を付けたフロントはこの通り!





カッコいい~~♪ 我ながら、左右均等に出来たと思います♪



リアサイトのセレーションに合わせ、フロントサイトにもセレーション入れちゃいました~



ブルーイング前の塗装剥離でホワイトドットも剥離しちゃいましたので、ホワイト入れ直してます。



カットしたパックマイヤーグリップも綺麗に処理できました!



グリップスクリューはDETONATORのヘックスタイプ。



ブルーイングしたパーツたち。





スライドストップに逆Rを、セフティに大きめのRを付けてデザイン的に合うように調整。



セレーションも30LPIの筋目ヤスリで目を立て直してます。



フレームの刻印はDETONICS .45のみ残して他は消しました。





メッキ剥離したアウターバレル







クラウンはイレブンディグリーっぽく。(もちろん角度は適当ですがw)





インナーバレルの先端はバーチウッドのブラスブラックで染めておきました。





最後にいつもの縦4枚です。











以上です!

ご依頼の○○さ~ん! 到着をお楽しみに~~♪


P.S.
私は火曜から今年一発目の海外出張なので、次回更新はちょっと間が開くかもです。

場所? PM2.5がアツい、北京へ再び!!






同じカテゴリー(デトニクス)の記事画像
デトニクス アウターバレルのメッキ剥離
デトニクス フレーム側加工と新兵器w
デトニクス フロント周り加工
デトニクスカスタム開始~♪
同じカテゴリー(デトニクス)の記事
 デトニクス アウターバレルのメッキ剥離 (2014-01-19 23:17)
 デトニクス フレーム側加工と新兵器w (2014-01-18 00:15)
 デトニクス フロント周り加工 (2014-01-15 00:44)
 デトニクスカスタム開始~♪ (2014-01-12 00:17)

Posted by あじゃ  at 00:18 │Comments(18)デトニクス

この記事へのコメント
あじゃさん、こんばんは~!

これはまた美しく纏まりましたね!

これで、あの方はコレとアレの所有者!(笑)

この作品の萌えポイントはデトパックよりピッタリと付いているカットパック!(笑)

マジで凄過ぎ…
Posted by Take.RTake.R at 2014年01月20日 01:28
こんばんわ~。

完成おめでとうございます♪
加工箇所はどこも凄いんですが、やはりグリップの切断面が物凄い綺麗に仕上がってるのが
流石あじゃさんだな~と思いましたよ。

ってか、また海外出張ですか...
しかも、空気の悪い所...orz

毎度お疲れ様です。
Posted by とも at 2014年01月20日 02:03
お邪魔致します。
平蔵でございます。
何度も拝見いたしておりますが、まるで人間NCマシンのような切削技術ですね。
造形の秀逸さもありながら、塗装の美しさブルーイングの妙とすべてにわたり神の領域で
ございます。
時折、このような逸品を依頼される方々は如何ほどの大金を積まれるものかと、恥ずかしい
考えを持つことがございます。

トイガンといえどもこの仕上げは工芸品と存じます。
言葉を失う美しさでございます。
Posted by 平蔵 at 2014年01月20日 02:13
おはようございます!

黒いデト、カッコいいですね!
萌なポイントが盛りだくさんです♪(特にフロントの段差)
オーナーさんが羨ましいです。
Posted by オフ at 2014年01月20日 07:48
巨匠、おはようございます(^_^)/

極寒の北米からスモッグ地獄の北京ですか、ご同情申し上げます<(_ _)>
っていうより、ワイキキとかカンヌやニースへ出張は無いんすか(-_-;)

お気をつけて~らっしゃ~いませ(^.^)/~~~
Posted by konatsukonatsu at 2014年01月20日 08:51
>タケさん
こんにちは!

>これはまた美しく纏まりましたね!

あざーっす! シンプルだけど、カッコいいですよね♪

>これで、あの方はコレとアレの所有者!(笑)

ですねw 実は本件、2年前に相談されてて、その時に北海道のとある方(w)へのご依頼をお勧めしたのですが、どうやらその時すでにあの方の脳内ではアレが進行してたんですねぇ~

>この作品の萌えポイントはデトパックよりピッタリと付いているカットパック!(笑)

アレの記事を見返して思いました・・・

アレにデトパック使っちゃったんだ!!とwww
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月20日 15:10
>ともさん
どもども~♪

>完成おめでとうございます♪

ありがとー!!

>やはりグリップの切断面が物凄い綺麗に仕上がってるのが
>流石あじゃさんだな~と思いましたよ。

そこかぁ~~
まぁ、確かにパックマイヤー切る人ってあんまり見ないかもね・・・

>ってか、また海外出張ですか...

去年より増えそうだなぁ・・・(´・ω・`)
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月20日 15:32
>平蔵さん
こんにちは! こちらでは初めまして♪

>何度も拝見いたしておりますが、まるで人間NCマシンのような切削技術ですね。

お、恐れ入ります!(;^_^A

>造形の秀逸さもありながら、塗装の美しさブルーイングの妙とすべてにわたり神の領域で
ございます。

ぐはぁ 言い過ぎでございますよ~~(滝汗

>時折、このような逸品を依頼される方々は如何ほどの大金を積まれるものかと、恥ずかしい
>考えを持つことがございます。

あ、それは気になりますよね~
私も他の人のカスタム見て、いくらくらいかな~?と思いますもん♪

>トイガンといえどもこの仕上げは工芸品と存じます。
>言葉を失う美しさでございます。

きょ、恐縮でございます~~~~
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月20日 15:40
>オフさん
こんにちは!

>黒いデト、カッコいいですね!

ですね~ 黒いバレルも渋いですねぇ♪

>萌なポイントが盛りだくさんです♪(特にフロントの段差)

これ、思ってたより私も萌えました♪
少し(だけど気は遣う)の加工でずいぶん印象変わりますよね!

>オーナーさんが羨ましいです。

私もですw
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月20日 15:45
>konatsuさん
こんにちは~

>っていうより、ワイキキとかカンヌやニースへ出張は無いんすか(-_-;)

無いんですかねぇ・・・(´・ω・`)

>お気をつけて~らっしゃ~いませ(^.^)/~~~

ありがとうございまっす!!
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月20日 15:47
再び、こんばんは。

うっひょ~、メッチャ カッコイイじゃないですか!

書きたいことは、殆ど他の方が書かれていますが・・・。

パックマイヤーの切断面が全く判らないです。

スライドの段差、形状変更&セレーションが入ったリアサイト、
フロントサイトにもセレーション、デザインを変更したスライドストップとセフティ、
クラウンのイレブンディグリー等など・・・、何を見てもカッコイイです。

どれかひとつを選べ、と言われたら、やはり「スライドの段差」でしょう。
ホントに「神の手をお持ちのヤスリの魔術師」というのは間違いないと思います。
Posted by 飛梅飛梅 at 2014年01月20日 23:16
>飛梅さん
こんばんは!

>うっひょ〜、メッチャ カッコイイじゃないですか!

ですよね〜! 私もこんなの欲しいと思いましたw

>パックマイヤーの切断面が全く判らないです。

ゴムに対する瞬着の相性が気になるところですが、塔四郎さんにお譲りしたCIAを見る限り大丈夫そうです。

>何を見てもカッコイイです。

依頼者さまのパーツ選定もグッドでしたね!

>どれかひとつを選べ、と言われたら、やはり「スライドの段差」でしょう。

ガッツリ前後に長めに削ったのが結果的に良かったですね〜♪

>ホントに「神の手をお持ちのヤスリの魔術師」というのは間違いないと思います。

それは言い過ぎかと…(;^_^A
でも、ありがとうございます!!
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月21日 00:32
こんばんは~!って、今頃中国ですか(汗)
いや~カッコいいですね~♪
ラバーグリップも綺麗に仕上がった様で。
ちょっと削り過ぎでは!、と思ったスライドも
組み立てたら違和感無いですね、素晴らしい!!

そうそう、思ったんですが、こんな様なデトどこかで
見た気がします、北の方だったかな~(笑)
Posted by ta-93s at 2014年01月21日 23:15
>ta-93sさん
こんにちは! やっとミリブロに繋げた(;^_^A

>こんばんは〜!って、今頃中国ですか(汗)

はい! 今お客さんのところで待機中ですw

>ちょっと削り過ぎでは!、と思ったスライドも
>組み立てたら違和感無いですね、素晴らしい!!

確かにスライド単品だと削り過ぎにも見えましたが、そこはちゃんと計算してましたのよ♪

>そうそう、思ったんですが、こんな様なデトどこかで
>見た気がします、北の方だったかな〜(笑)

気付きましたか?( ̄ー ̄)
Posted by あじゃ at 2014年01月22日 16:34
グリップのラバーってあんなきれいに仕上げられるもんなんすね。
いつもながら驚くばかりです。すごい経験値。
デトニクスにパックマイヤーはよく似合いますね。
Posted by ろりんざー at 2014年01月23日 21:22
>ろりんざーさん
>グリップのラバーってあんなきれいに仕上げられるもんなんすね。

樹脂の加工箇所と違って、じ~~~っと見れば加工したのが分かるとは思いますが、
これくらいなら気になりませんよね?ね?ww

>デトニクスにパックマイヤーはよく似合いますね。

ですね! 本物デトパックは結構フレームからはみ出しますが、それもアメリカンな感じ(失礼)で好きです~♪
Posted by あじゃあじゃ at 2014年01月23日 21:49
こういったオリジナルの形に縛られないカスタムを見る度に、実銃とは違う素材の魅力を感じてしまいます。

実銃のデトニクス好きの人が、このカスタムや塔四郎氏の所有している数々のデトニクス・カスタムを手に入れるには溶接やらなんやら、素材の性質など、まあ、普通はできませんよねぇ~。

いや、本当に格好いいなぁ。オリジナルのデトニクスより断然こっちの方が欲しくなります。
Posted by Wica at 2014年01月25日 08:42
>Wicaさん
>こういったオリジナルの形に縛られないカスタムを見る度に、実銃とは違う素材の魅力を感じてしまいます。

その通り! これぞトイガンならではの楽しみ方ですねぇ♪

>いや、本当に格好いいなぁ。オリジナルのデトニクスより断然こっちの方が欲しくなります。

オリジナルの魅力もありますが、コレはまた別の銃としての魅力がありますよね♪
Posted by あじゃ at 2014年01月26日 13:42
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。