スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2011年07月28日

ローマンMk.Ⅲ 最強喧嘩カスタム完成♪

今回はT館長のローマンカスタム、最終回です♪

・・・って2回目やんけー!?

あ、イヤ、加工途中を記事にしたら完成状態で驚いてもらえなそうだな~と思いまして(;^-^A


まずはハンマーの加工から。

お預かりしたローマンはNさんの手によってブルーイングされていまして、各金属パーツも綺麗に仕上げられていました。





ケースハードゥン風?のブルーイングもさる事ながら、驚いたのはハンマースパーのチェッカリング部分ですよ。



なんすかこのキッチリカッチリ立てられた目は・・・(;´Д`)

こんなスパーを切り落とす? イヤイヤ無理無理無理・・・・


そんな感じでさすがに気が引けましたので、ヤフオクで新品のハンマーを購入し、それを加工しました♪



こちらもケースハードゥンっぽくブルーイング。



トリガーには深めの傷が付いていたので、ヤスリ&ペーパーでシコシコしてケースハードゥンっぽくブルーイング。






フレームやシリンダーなどは、ブライトステンレスで下地塗装~銃Ⅱで上塗り~ビンテージ仕上げとしました。

さて、そんなこんなで出来上がったのがこちらで~す♪




今回は今までよりも更に使い込んだ感じを狙ってみましたが・・・



あんまり変わらない?(;^-^A





使ってるとどこが擦れるかな~?とか考えながらシコりましたが、なかなか難しいです。





それでも、なかなか雰囲気は出たんじゃないかと思います♪





デホーンドにしたハンマーはこんな感じ~





フィッツジェラルドをモチーフとしてカットしたトリガーガード。





遊び心でマグナポートを開けてみました♪



前の穴の方が大きく見えるのは錯覚ではなく、意図的にやってみました~



今回、携帯カメラでしかも夜間の室内蛍光灯のみでの撮影だったのでちょっとアレですが・・・





日昼光で撮ろうと会社で(ヲイw)撮影したら、逆光だとこの通り綺麗なブルーイング調にww



今回初めて銃Ⅰではなく銃Ⅱを使ってみたのですが、まぁこれはこれでなかなか良い色ですね♪



とは言えやはり携帯では・・・という事で(?)、T館長が超美麗な写真を撮って下さいました~~!!ヽ(´ー`)ノ


それにしても何だろうこの違いは・・・

携帯とデジイチの違いはあるとしても、それ以上に腕とセンスと写真に掛ける情熱の違いですね♪  


Posted by あじゃ  at 00:31Comments(20)Colt Lawman Mk.Ⅲカスタム

2011年06月22日

ローマンMk.Ⅲ カスタム開始♪

このところの仕事の忙しさで更新滞ってしまいました。

毎晩、11~12時に帰宅して風呂に入り夕飯を食べ、記事を書く気力も無く崩れるように布団に入る毎日・・・


・・・なんちてーww

どんなに疲れてようと、シコるのを止めたら死んでしまうので毎晩少しずつですがシコっておりましたww

まぁ、1日1時間くらいしか出来ないので進みは遅いですが・・・



そんなこんなで、今回からリボルバー祭り告知の回の冒頭に紹介した、MGCのローマンMk.Ⅲのカスタムを
始めたいと思います♪




さて、一見して箱出しどノーマルではないこのローマン・・・

依頼者であるT館長さまによると、何とブルーイングカスタムで有名なNさんの手によるブルーイング品との事!
そして、ランパンコルトのマークに至っては、エングレーブでは知らぬ者は居ないとされる、井浦先生が彫り直した
ものだそうです!!

そ、そんなシロモノを私に一体どうせよと・・・?(;´Д`)


T館長 『トリガーガード切ってさぁ~ハンマーの指掛けのトコ切って~、ほらアレ!喧嘩銃みたいにして欲しいのよ!』
(※実際の口調とは異なりますw)


私 『喧嘩銃って・・・コレ(↓)ですか?』




T館長 『そうそうソレ! よろしく~(´ー`)/~~』

と言い残した館長はその翌週、ワイハに行ったとさww


上の銃はフィッツジェラルドっちゅー人が使ってた銃らしいのですが、詳しくは知りません。
写真からすると警察の方のようですが・・・

とにかくトリガーガードが無いこの銃は、『抜いた時は相手が死ぬ時だゼ?』とでも言いたそうな、殺気ムンムンな
雰囲気を漂わせてます。カッコイイ♪



ですが、困った事が二つ。

一つ目は、前述の通りどノーマルがベースではありません。
しかしこれは預かってみて気にしなくても良さそうだと思いました。理由は分かりませんが、ブルーイングが
ほとんど落ちててHW地肌みたくなっていたのです。

二つ目は、実銃(ディテクティブ)とはベース銃が違うコト。
まぁこれはT館長も知ってて依頼されてるので、あくまでそれっぽいイメージでやってみる事に。



という事で、さっそくこんな事になりましたー




糸鋸で切る瞬間・・・ 私、たぶんすっごいニヤニヤしてたと思いますww (←だって変態ですから♪)

あ~ 気持ちよかったわぁ~~♪ 



あ、トリガーガードの根元は中空になってるので、埋めとかないと穴が開きますのでご注意を。



って、ローマンでこれやる人は他に居ないと思いますが♪



まだまだ続くよリボルバー祭り!!  


Posted by あじゃ  at 00:28Comments(16)Colt Lawman Mk.Ⅲカスタム