スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2009年11月16日

ウィルソンTSG?





のっけからいきなりのウィルソンTSG?




いえいえ、こちら先日から仕上げ直してたウィルソンCQBでございます♪






ウィルソンCQBというとODフレームの印象が強いと思いますが、
実銃ではスライド/フレーム共に、ステンレス/ブラック/グレー/
OD/TANの5色から選べるようになってるようなので、こんなTSGちっくな
カラーリングも有りでしょ~(*´∀`)






フレームをブルーグレーにしただけで、何だか高級感が出た気がします♪






このCQB・・・

以前ビル・キャリーを提供して下さった、はるさんへお礼として
お送りしま~す♪






旧型のCQB(と言ってもVer.2に換装済み)そのままじゃ、高価な
ビル・キャリーと釣り合わないかな?と思って仕上げ直してみましたが、
喜んで頂けるかな~?

  


Posted by あじゃ  at 00:20Comments(12)ウィルソン・CQB

2009年11月09日

CQB 金属パーツ磨き

このところデトニクスばかりで、仕上げ直し途中のCQBの事なんて
忘れちゃったの?(´・ω・`)


いやいや!
そんな事はありませんよ~♪

デトニクスの合間を縫って、金属パーツをシコシコと磨いてました!




特にグリップセフティは残念な仕上げである事が多いのですが、
これもやっぱりガタガタだったので、全面的に研磨。

20LPIのハウジングも甘~いチェッカリングを立て直してあります。

プランジャーチューブもゲート痕が酷かったのでかなり削り、
スライドストップやアンビセフティのパーティングラインを消して、
全てのパーツをプライマーで下地塗装しました。


この後、フレームと共に仕上げ塗装が完了~

・・・してますが、組み立て&お披露目は乾燥が終わるまでお預けです♪


さて、今回はちゃんと待てるのか?w


ちなみに、火曜日から上海出張ですー(TДT)  


Posted by あじゃ  at 00:49Comments(4)ウィルソン・CQB

2009年10月27日

ウィルソンCQB と パンデミック

新型インフルエンザ、流行ってますね~
我が家も予防のため、手洗い・うがいを励行していましたが、
ついに先週末、長男が感染・発症。

娘も昨晩から発熱し、新型と診断されました。

次男はまだ元気ですが、咳をしてて怪しいですね・・・

そんな私も咳と微熱のため、自宅療養中です(;´Д`)


ですので、CQBは先週で作業が止まっとりますが、それまでの進捗を報告~


前日のビル・キャリーは、ウィルソンが新型フレームに切り替えた後の
モデルでしたが、CQBは新型フレームに切り替わる前からあるモデルで、
形状的には気に入ってるので、残念ながら?形状的な改修は行いません♪

ので、仕上げ直しは面出し~再塗装の流れになります。


フレームはASGK刻印を瞬着で埋めた後、240番~400番で表面のヒケや
パーティングラインを消して、今回も下地に金属用プライマーをスプレー。




チェッカリング横のパーティングラインは特に目立つので、しっかりと
消しましょう(`・ω・´)




乾燥後、サイド面を軽く研ぎ出して、仕上げ塗装すれば綺麗になる・・・はず!


スライドのほうはヒケも少なく、目立つパーティングラインもありませんが、
上面の曲面が綺麗に出てなかったりするので、こちらも240番~400番で
面を出した後、プライマーで下地塗装し、黒鉄で仕上げ塗装中です。




続きは我が家のパンデミックが収まってからかな・・・(´・ω・`)

  


Posted by あじゃ  at 13:58Comments(16)ウィルソン・CQB

2009年10月24日

ウィルソン CQB

皆さんこんばんは♪

ちょっと更新が止まっておりましたが、この数日は近く訪れる
ビル・キャリーとの別れを惜しみ、ひたすら愛でて・・・


ませんでしたww


浮気性(実生活は異なりますw)な私は、早速次のガバをシコシコ(*´∀`)


その彼女はコチラです♪




はい。
皆さんご存知、ウィルソン 乳輪・・・じゃなかった、乳首・・・

スンマセン(;´Д`)

CQBですー




最近再版されたほうじゃなくて、Ver.1のタイプです。

が、Ver.1は嫌いなので、シャーシとハンマーASSYをVer.2に交換済み。


そしてグリップはキャロム製マイカルタです。




元はダイヤチェッカーのメダリオン無しでしたが、Φ13の座グリ用の
木工ドリルで加工して、ウィルソンのメダリオンを取り付け。

材質が脆くて、穴の周りのチェッカリングがちょっと欠けちゃいました(;´Д`)


更に、妙に分厚くて握り難かったので裏側を左右それぞれ1mmほど削って
シェイプアップ!




更に更に~~

グリップスクリューの座グリが異常なほど深く、裏側を削った事で座グリの
段差がなくなり、スクリューで止められなくなってしまったので、
グリップスクリュースリーブを適当な厚さに削って、グリップに
接着。



ちょっと頼りないですが、これでも何とか止められます(;^_^A

マグウェル用の逃げや、アンビセフティの逃げは彫刻刀で。


次回から、このコをネタに軽くシコシコしていきたいと思います♪
  


Posted by あじゃ  at 22:01Comments(14)ウィルソン・CQB