2012年11月25日

S&W M60PC カスタム開始!

久しぶり(←そうか?w)のリボルバーです。

タナカのペガサス S&W M60 PCに、実銃用?のリアサイトを取り付けて欲しいとのご依頼。

S&W M60PC カスタム開始!

ついでにハンマースパーが折れてしまったので、交換するついでにデホーンド化して欲しいと。



このリアサイトですが、形状がS&Wの普通のKフレーム用などとはちょっと異なり、サイズもJフレーム用らしく
かなり小ぶり。

S&W M60PC カスタム開始!



ちなみにS&W純正Kフレーム用リアサイトはこんな感じ。

S&W M60PC カスタム開始!


一体どこの何者なのでしょうか? 素材(かなり硬くバネ性が半端無い、恐らくSUS材)や造りからしてトイガン用では
無いと思うのですが、通常はエビ反っているはずのS&W純正と異なり、逆にへの字に大きく反っていました。
そのため、エレベーション調整用のスクリューは逆ネジのすりわり付きネジです。(ネジでフレームを押し、
リアサイトを持ち上げる構造)
※S&W純正の22/32 Kit Gun用という事が判明。sirokumaさん情報ありがとうございました♪



ともかく、大きく反っているままではHW樹脂製のトイガンには取り付け出来ないので、万力で逆方向に反るくらい
締め上げて、真っ直ぐになるように矯正しました。

S&W M60PC カスタム開始!



これでエビ反りは矯正完了♪

S&W M60PC カスタム開始!



しかし、若干ですが後ろから見て右方向にも曲がっていたので、左曲がりになるくらい万力で締め上げて矯正!

S&W M60PC カスタム開始!

この横方向の矯正はかなり大変で、上の画像で使っている手持ちの小さい万力(バイス)では矯正しきれず、
これ以上締め上げると万力が壊れそうだったので、デカい万力を買ってきてようやく矯正できました(;´Д`)
亜鉛だったら簡単にポッキリ逝ってますね~~



次に、フレームの加工です。

M60(M36)なので、当然のように固定サイトとなっています。

S&W M60PC カスタム開始!



今回はご依頼者様の要望で無塗装で仕上げるので、周囲に傷を付けないように注意しながら溝を掘ります。

S&W M60PC カスタム開始!

真っ直ぐ左右均等かつ水平に、角ヤスリでシコシコしました♪



次回、完成編です!!





同じカテゴリー(S&W M60PCカスタム)の記事画像
S&W M36 リアサイト移植
S&W M60PC カスタム完成♪
同じカテゴリー(S&W M60PCカスタム)の記事
 S&W M36 リアサイト移植 (2013-08-26 18:54)
 S&W M60PC カスタム完成♪ (2012-11-28 00:06)

Posted by あじゃ  at 02:14 │Comments(24)S&W M60PCカスタム

この記事へのコメント
いつも、卓越したアイデアには感嘆してます。
僕も道産子なので、是非、見学させていただきたいです。
こだわりに尊敬して、ブログ拝見してます。
これからも、楽しみにしてます。
同い年なので、憧れです。
Posted by てつ at 2012年11月25日 02:31
これ、S&W純正のJフレーム用のRサイトです。
GUN誌でトシさんがキットガンの時に写真沢山出てました
Posted by sirokuma at 2012年11月25日 05:55
この銃なら持ってるから知ってる!
っていうか、メッキ??
よく削れる(^_^;A
自分ならそんな度胸は無いw
木グリがカッコいいです・・・こんなのあるんだ、きっと高いに違いない(;^ω^)
Posted by エコー1 at 2012年11月25日 06:10
がははっ、、M60と聞いて、軽機関銃かと思ったら、小さい子だった!!
でも、、万力まで買って、、メッキですよね、、本体??
大変なカスタムだ、、、、(汗)
Posted by 塔四郎 at 2012年11月25日 08:52
あじゃさん、おはです!

未塗装で… おえっ… 私なら100%お断りですね…(笑)

100倍気を使いますよね〜
Posted by Take.R at 2012年11月25日 11:29
万力で矯正するとは!
私だったら怖くてできません。
っていうか、そのアイディア自体思いつきません。
完成が楽しみです。
Posted by 飛梅 at 2012年11月25日 11:46
あじゃさん おはようです

さすがは ホンモノパーツ 発射の衝撃に耐える材質ですね
Jフレは肉が薄いのでKフレとは逆の押し上げにしたのかな?

写真の小型の万力に刻まれた歴戦の傷跡の数々~~これもホンモノですね
Posted by ないとあい at 2012年11月25日 11:54
>てつさん
コメントありがとうございます♪

>いつも、卓越したアイデアには感嘆してます。

ありがとうございます!

>僕も道産子なので、是非、見学させていただきたいです。

・・・ウチは横浜ですけど・・・

>こだわりに尊敬して、ブログ拝見してます。
>これからも、楽しみにしてます。

・・・もしや・・・?

>同い年なので、憧れです。

タケさん(Take.Rさんとも言う)とお間違えだったり・・・?(;^_^A
Posted by あじゃ at 2012年11月25日 12:26
>sirokumaさん
>これ、S&W純正のJフレーム用のRサイトです。

おわー!? JフレームのアジャスタブルサイトというとM50(チーフスのターゲットモデル)しか思い付きませんでしたが、キットガンがありましたね~
『S&W 22/33 kit gun』で画像検索したら一杯出てきました!!

ご指摘ありがとうございました~ 記事も修正します♪
Posted by あじゃ at 2012年11月25日 12:28
>エコー1さん
>この銃なら持ってるから知ってる!

そういえばお持ちでしたね~

>っていうか、メッキ??

あ、いや、HWのシルバー塗装です。
メッキのは出来れば加工したくないですね~

>木グリがカッコいいです・・・こんなのあるんだ、きっと高いに違いない(;^ω^)

アルタモントだそうです♪
Posted by あじゃ at 2012年11月25日 12:31
>塔四郎さん
>がははっ、、M60と聞いて、軽機関銃かと思ったら、小さい子だった!!

S&Wって書いてあるでしょ~ww
でも、私も以前はM60と言えばあっちを想像してましたね~

>でも、、万力まで買って、、

安かったです。1500円くらい。他にも使うだろうし・・・

>メッキですよね、、本体??

HWなのでした~
Posted by あじゃ at 2012年11月25日 12:33
>タケさん
おはようございます!

>未塗装で… おえっ… 私なら100%お断りですね…(笑)

えー? タケさんも無塗装でガバ切り詰めたりしてたでしょ~??www

>100倍気を使いますよね〜

なるべくお手軽にって意味での無塗装ご希望で、絶対に塗っちゃダメって
事ではなかったので、気軽にやっちゃいましたwww
Posted by あじゃ at 2012年11月25日 12:37
>飛梅さん
>私だったら怖くてできません。

私もドキドキでした。折れたらおしまいなんで・・・
だけどさすが実銃用、バネ性ビンビン素材でしたww
Posted by あじゃ at 2012年11月25日 12:39
>ないとあいさん
>さすがは ホンモノパーツ 発射の衝撃に耐える材質ですね

ですね~ 矯正する前の写真撮っておけばよかった・・・

>Jフレは肉が薄いのでKフレとは逆の押し上げにしたのかな?

なるほどですね~
最初、まさかKフレームも実銃はこうだっけ!?と思ってしまいましたがやはりそんなことは無く、
まさか同じメーカーで間逆な事をするとは思わなかったのでてっきり社外品なのかと・・・
強度を考えて、というのは説得力あります♪

>写真の小型の万力に刻まれた歴戦の傷跡の数々~~これもホンモノですね

あちゃあ~~ 恥ずかしいトコ見られちゃった!!ww もう20年以上使ってますかね・・・
いつ頃だったかハンドルが取れたので、穴にハンドル代わりにドライバー入れて締め上げますww
Posted by あじゃ at 2012年11月25日 12:45
あじゃさん
kフレ用サイトの写真を いつもおじゃまする掲示板をお借りして アップさせていただきました

写真からも Kフレ用には スタッドというパーツが フレームの溝にはめ込まれています
サイト上面から見える マイナスネジのようなパーツは ナットになっています
ちょうど サムピースの固定ネジ(ナット)と 同じ構造ですね
押し下げには スタッドが必要ですが
Jフレの肉厚では このスタッドをはめ込むだけの溝加工は難しそうです
そこで押し上げに変えたという想像です
Posted by ないとあい at 2012年11月25日 18:56
S&W純正ではないですが、実物Kフレ用リアサイトの万力矯正に失敗して「バキッ!」と
へし折っちゃった私が来ましたよ。(T_T)

微妙な力加減の作業、お疲れさまです。( ・∀・ )ゞ

いつも行列のできるあじゃ工房ですが、例のブツの順番、そろそろでしょうか?
Posted by Jumo at 2012年11月25日 19:12
マジフライスイラNeeeeeeeeee!!!
こんな加工を未塗装で… おえっ… Take.Rさんと同じく見ているだけで胃が痛くなってきましたよ。
J-フレサイトは逆への字に反っててエレベーション調整用のスクリューは逆ネジのすりわり付きネジでネジでフレームを押し、リアサイトを持ち上げる構造φ(..)メモメモ
勉強になりましたm(__)m
Posted by nao at 2012年11月25日 22:27
>ないとあいさん
>Jフレの肉厚では このスタッドをはめ込むだけの溝加工は難しそうです

ですね! きっとそんな理由なんだろうと思います。
コストダウンもあったりするかも?ですが(;^_^A
Posted by あじゃあじゃ at 2012年11月26日 00:00
>Jumoさん
>実物Kフレ用リアサイトの万力矯正に失敗して「バキッ!」

おふぅ((((;゚Д゚)))))))

>微妙な力加減の作業、お疲れさまです。( ・∀・ )ゞ

小さい万力で良かったのかも知れませんw

>例のブツの順番、そろそろでしょうか?

お待たせして申し訳ありませぬ。
今年は例年以上の亀ペースでして・・・もうちょい時間掛かりそうですm(._.)m
Posted by あじゃあじゃ at 2012年11月26日 00:05
>naoさん
S&W反応(ry

>マジフライスイラNeeeeeeeeee!!!
>こんな加工を未塗装で…

貫通溝なら何とか…
Kサイトの短い奴とかみたいに溝が途中で終わってるのは無理かもです(;^_^A

>勉強になりましたm(__)m

もっと写真撮れば良かったです。
すりわり付きネジの下は平らになってて十字の溝が切ってありました。
フレーム側にクリック用のボールでも埋め込むのかも?(WAのボーマーサイトみたいに)
Posted by あじゃあじゃ at 2012年11月26日 00:10
おはようさんです~。

リアサイト替えたって事はフロントも変更ですかね??
ワンオフあじゃスペシャル炸裂希望w
Posted by lightstafflightstaff at 2012年11月26日 09:13
>lightstaffさん
こんちは!

今回はフロントサイトは弄りませんw
実銃にもあるような集光サイトも面白いんですが、以前作ったP36PCカスタムと被っちゃう(同じ依頼者さまです)し、そのままでも十分カッコいいので♪

あ、明日からまた岡谷出張ですw
連絡します!
Posted by あじゃあじゃ at 2012年11月26日 12:44
あじゃさん、こんばんは。
いや~、それにしても、フライスも真っ青な加工ですね(驚)
これって、ある程度彫刻刀とかで彫ってから仕上げるのですか?
それとも、棒やすりでひたすらシコシコと、、、。
何にしても、凄い技術!!

また岡谷に来てるんですね、来る度に寒さが厳しくなって来ますね(^^)。
Posted by ta-93 at 2012年11月27日 22:58
>ta-93さん
返コメ遅れてすみません!

>いや~、それにしても、フライスも真っ青な加工ですね(驚)

恐れ入ります! こういう貫通溝なら何とかなりますが、途中で止める溝とかは無理ですね(;^_^A

>これって、ある程度彫刻刀とかで彫ってから仕上げるのですか?

はい!
最初は両サイドをPカッターで筋を掘って、彫刻刀で大まかに削ってからヤスリでシコシコしました♪

>また岡谷に来てるんですね、来る度に寒さが厳しくなって来ますね(^^)。

寒かったですが、まだまだこれからなんですよね(;^_^A
Posted by あじゃあじゃ at 2012年12月01日 10:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。