2013年11月11日

エングレ ボーチャード 撮り直し!

あ、仕上げ直しではないですご安心下さいww

何かね、前回のボーチャード写真の色味がちょっとおかしいかな?というのと、井浦先生の作品を撮るのに
iPhoneだけでは失礼だよなー?とも思いまして、久しぶりにコンデジで撮影してみましたよ~

各画像とも、クリックすると少し大きい画像が見れます♪










同じカテゴリー(エングレーブ)の記事画像
エラン シリーズ70 エングレ完成!
MGC SFA BUREAU 6インチ リブサイト 完成!
エラン シリーズ'70 & MGC ビューロー6インチ リブサイトカスタム
マッコイ!!!
CAW Remington M1875 完成!
リアルマッコイ M1911 完成!
同じカテゴリー(エングレーブ)の記事
 エラン シリーズ70 エングレ完成! (2017-07-28 20:59)
 MGC SFA BUREAU 6インチ リブサイト 完成! (2017-05-08 18:53)
 エラン シリーズ'70 & MGC ビューロー6インチ リブサイトカスタム (2017-04-14 00:11)
 マッコイ!!! (2015-11-21 23:02)
 CAW Remington M1875 完成! (2015-11-12 18:03)
 リアルマッコイ M1911 完成! (2015-10-05 18:24)

Posted by あじゃ  at 00:18 │Comments(12)エングレーブ

この記事へのコメント
うおぉぉぉん…
ほんとにすげぇーです…。
Posted by NovmberEleven at 2013年11月11日 01:01
オハヨーさまで~す♪

・・今日拝見の方が、青味が押さえられて多分実際に近いんではないかと。・・・
それにしても日本画で云う「胡粉」の使い方が唯者でないテクの持ち主(((゜o゜)))
筆の走りも尋常やおまへんでぇ~(-_-;) ・・・

女の子よりも骨董好きの爺サマなら卒倒もんでっせい、画伯 ( ^^) _U~~
Posted by 今夜の用C棒 at 2013年11月11日 09:28
あじゃサマ、おはようさん(^^♪

今夜のCさんの言葉足らずの補足。・・
あじゃサマが前回云われてた‘絵画っぽい濃淡’ が日本画での「胡粉」の遣い方、
トイガンの塗料は知りませんけど、正に「緑青」っぽい捻くれた色味の出し方、エトセトラが
今回の画像ではバッチリ且つ鮮明に\(◎o◎)/!

ホントに見れば見るほど芸術作品、仰天の出来、素晴らしいです\(~o~)/
今度は「モデルガンミュージアム」でそこん処がどう表現されてるか愉しみに観て来まっす。
Posted by 内弁慶・C at 2013年11月11日 10:59
トグル部分はメカニカルさと精緻なエングレービングでぞくぞくしてきますね。
Posted by Wica at 2013年11月11日 17:23
>NovmberElevenさん
>ほんとにすげぇーです…。

あざっす!
ほんとにすげー大変でした(;^_^A
何とかなって良かったです…
Posted by あじゃ at 2013年11月12日 08:34
>今夜の用C棒さん
おはようございます!

>・・今日拝見の方が、青味が押さえられて多分実際に近いんではないかと。・・・

そうですね〜
前回のiPhone画像はちょっとビビット過ぎたかも?ホワイトバランスをミスりました(;^_^A

>それにしても日本画で云う「胡粉」の使い方が唯者でないテクの持ち主(((゜o゜)))

ごふん って読むんですね。
ググりましたww

>筆の走りも尋常やおまへんでぇ〜(-_-;) ・・・

ありがとうございます!
お絵描きは得意では無いんですけどね(;^_^A

>女の子よりも骨董好きの爺サマなら卒倒もんでっせい、画伯 ( ^^) _U~~

んー、やっぱり私は女の子の方が…ww
Posted by あじゃ at 2013年11月12日 08:40
>内弁慶・Cさん
>あじゃサマが前回云われてた‘絵画っぽい濃淡’ が日本画での「胡粉」の遣い方、
>トイガンの塗料は知りませんけど、正に「緑青」っぽい捻くれた色味の出し方、エトセトラが
>今回の画像ではバッチリ且つ鮮明に\(◎o◎)/!

ありがとうございます♪
ちなみに色付けは普通のプラカラーです。ラッカーにラッカーを重ねて、あえて下の白と混ざるようにしてます。

うーん、やはりiPhoneではデジカメに及ばないのか…?
否! 修行が足りないだけだっ!w

>ホントに見れば見るほど芸術作品、仰天の出来、素晴らしいです\(~o~)/

恐れ入ります〜
でも、出来上がってみたら確かに自分でもビックリ仰天\(//∇//)\

>今度は「モデルガンミュージアム」でそこん処がどう表現されてるか愉しみに観て来まっす。

館長さまの写真はプロ級ですからね♪ 私も楽しみでございます〜(´艸`)
Posted by あじゃ at 2013年11月12日 08:49
>Wicaさん
>トグル部分はメカニカルさと精緻なエングレービングでぞくぞくしてきますね

ですよね!!
木マグをお預かりしてなかったのでホールドオープンで撮影出来ませんでしたが、この辺のセクシーさは尋常じゃないですw
Posted by あじゃ at 2013年11月12日 08:51
あじゃさん こんばんは

バレルまわりがマット塗装仕上げか? っとおもいましたが

先生の極技のナナコだったんですね☆
Posted by ない☆ at 2013年11月12日 22:33
>ない☆さん
こんばんは!!

>先生の極技のナナコだったんですね☆

そうなんです!
びっしりのナナコも緻密な彫りも、顕微鏡で見れば見るほど、井浦先生スゲぇ!!って思いました〜
Posted by あじゃ at 2013年11月12日 23:43
「撮りなおし」を「彫りなおし」に空目してビビりました。
良かった…ほっ。
Posted by ○わ at 2013年11月17日 09:39
>○わさん
>「撮りなおし」を「彫りなおし」に空目してビビりました。

そんな事したら流石にドン引きですよねww
Posted by あじゃ at 2013年11月17日 10:25
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。