2021年05月08日

Beretta 92XX 製作開始!

事の始まりは昨年、Beretta 92X Centurionを加工中の記事に貼ったコチラの画像。

Beretta 92XX 製作開始!


Centurionを作りながら、ベレッタ92系のロッキング周りの構造ではこれくらいが短く出来る限度だろうなぁ~と思いながらも、
前回記事でもちょっと書きましたが92系コンパクトのアンバランスさはもうちょっと何とかならんか?と、スマホのアプリで
こんな糞コラを作っておりました。

Beretta 92XX 製作開始!

ふむ。なかなか良いバランスじゃない??

でも、こんな短い92系は架空だし・・・と思いながらもずっと気になっていたのでありました。


・・・架空でもいいじゃない!? いつもリアル路線ばかりだけど、たまには架空を楽しもうよ!!??

・・・とは言っても、ある程度は説得力を持たせたいなぁ・・・


と悩む事半年w 何となく構想が固まってきたので着手する事に。

タイトルの92XXは、92Xベースの試作品みたいなイメージで私が勝手に名付けましたw


ベースはKSCのM9A3です。まずはフレームの塗装を残り少ない塩素系塗装剥離剤で剥離!

Beretta 92XX 製作開始!


まずはフレームから切り詰めます。単純な中抜き工法としました。

Beretta 92XX 製作開始!

フロントとバックストラップのチェッカリングの横溝のピッチが2.5mmで、コレを5コマ分12.5mm切り詰めます。


補強&位置決めのために、1.6mmのステンレス製釘を入れます。

Beretta 92XX 製作開始!


で、ガッチリと接着。

Beretta 92XX 製作開始!

この時にふと思い立ち、中抜きした部分をハウジング下に追加。メインスプリング周りの長さを稼ぐ事にしました。
マガジン挿入時のガイドにもなるし、他のサブコンパクト系でも良く見られる形状ですね。

最初からこうするつもりだったらもうちょっと違うラインで切り詰めたかも知れませんが、インナーハウジング?を上の固定ピン
もろともガチガチに接着しますので、強度的な不安はありません。


続いてスライドの加工。

Beretta 92XX 製作開始!

こちらは接着強度を稼ぐため、Centurionと同様にスライド側面肉厚方向に斜めカット。


そしてタップリの高強度瞬着でガチガチに接着。

Beretta 92XX 製作開始!

Beretta 92XX 製作開始!


更にスライド先端、側面からM2のネジを左右2本ずつ入れ、ガッチリと固定。

Beretta 92XX 製作開始!

って、この画像では入れたネジの上から削り粉&瞬着で埋めた後ですが・・・
リコイルスプリングが収まる部分もグロックのように短くしてあります。


取り敢えず今回はココまで!

次回はバレルやリコイルスプリング周りの加工です♪














同じカテゴリー(92X)の記事画像
Beretta 92XX 完成♪
Beretta 92XX マガジン加工~刻印など
Beretta 92XX バレル周りの加工
Beretta 92X Centurion 完成!!
Beretta 92X Full Size 手直し
Beretta 92X Centurion カスタム その④
同じカテゴリー(92X)の記事
 Beretta 92XX 完成♪ (2021-05-26 23:49)
 Beretta 92XX マガジン加工~刻印など (2021-05-18 23:56)
 Beretta 92XX バレル周りの加工 (2021-05-10 18:23)
 Beretta 92X Centurion 完成!! (2020-12-13 22:58)
 Beretta 92X Full Size 手直し (2020-11-29 23:12)
 Beretta 92X Centurion カスタム その④ (2020-11-02 23:58)

Posted by あじゃ  at 23:47 │Comments(7)92X

この記事へのコメント
架空銃イイですね、私個人的には実銃にあろうとなかろうとカスタムの本質な気がします

本来が1/1フルスケールでのディティールアップからスクラッチビルドで常に
素晴らしいあじゃカスタム、あじゃさんオリジナルは説得力が違います!

もしも私がオリジナルカスタムとか考えたら、それこそ架空銃で笑いがとれそうですけど、
実銃画像を見ていても本国のカスタマイザーやビルダーはそれこそチャレンジ精神旺盛ですもんね
Posted by Domino251 at 2021年05月09日 11:30
こんばんは。。
こんどは、架空のコンパクトベレッタですか!?、
これまた、カッコいいですね~!!
これって、ガバで言ったらオフィサーズくらいのサイズですか?
まあ、トイガンなんで自由に楽しんじゃいましょ♪
自分も先日、「V10ウルトラコンパクトレイル」なんて架空の
銃を作ったところです。。
難易度が全然違いますがね・・・・(笑)
Posted by ta-93s at 2021年05月09日 21:35
>Domino251さん
> 架空銃イイですね、私個人的には実銃にあろうとなかろうとカスタムの本質な気がします

ですよね! そもそも本場では実銃を元にして他と違うカスタムする訳ですから、ね♪

>本来が1/1フルスケールでのディティールアップからスクラッチビルドで常に
>素晴らしいあじゃカスタム、あじゃさんオリジナルは説得力が違います!

そ、そうなるように頑張りまふーヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

>実銃画像を見ていても本国のカスタマイザーやビルダーはそれこそチャレンジ精神旺盛ですもんね

もしかしたら今回のネタも、既に本場では存在したりするかも知れませんね??
Posted by あじゃあじゃ at 2021年05月10日 01:04
>ta-93sさん
> こんどは、架空のコンパクトベレッタですか!?

92Xシリーズをフルサイズとセンチュリオン作ったので残すはコンパクトだけなんですが、
92Xコンパクトって正直カッコ良くないんですよねw
なのでオリジナルで行こうかと♪

>これって、ガバで言ったらオフィサーズくらいのサイズですか?

そうですね、サブコンパクトまではいかない、ちょうどオフィサーズくらいのサイズですね♪

>まあ、トイガンなんで自由に楽しんじゃいましょ♪

はい! 肩の力抜いてシコシコしました〜♪

>自分も先日、「V10ウルトラコンパクトレイル」なんて架空の銃を作ったところです。。

遅まきながら拝見しました♪
今回のもそうですけど、コンパクトながらレイル付き、私も大好きです!
Posted by あじゃあじゃ at 2021年05月10日 01:11
トーラスの「Taurus 917 Stainless Steel Compact 9mm」のバレルが4インチで ベレッタのコンパクトの4.25インチよりちょっと短く スライド先端とフレームが同じ長さです。 このスライドの雰囲気が一番近いのかな? トーラスはグリップがコンパクトになっていないのがザンネン

https://www.youtube.com/watch?v=8ZVbm4uwb18
Posted by ないとあい at 2021年05月10日 19:53
>ないとあいさん
お久しぶりです♪

> トーラスの「Taurus 917 Stainless Steel Compact 9mm」のバレルが4インチで ベレッタのコンパクトの4.25インチよりちょっと短く スライド先端とフレームが同じ長さです。 このスライドの雰囲気が一番近いのかな?

おお!そんなモデルがあったんですね。ベレッタと言えばトーラス、すっかり忘れてました。
「Taurus 917 cs」で検索してみると、同じスライド刻印ながらスライド先端がフレーム先端くらいのもあれば、スライドが少し長いのもあったりしますね。
マイナーチェンジした? どちらが新しいのか分かりませんが…

ちなみに、今回の架空カスタムは3.7インチほどです♪
Posted by あじゃあじゃ at 2021年05月15日 10:32
初めまして。ベレッタのヘビーウエイト素材の塗装を剥離
を剥離されていますが、なんの溶剤で剥離されているのでしょうか?
さしつかえなければ、教えて欲しいのですが。
よろしくお願いします。
Posted by ベレッタ at 2021年05月18日 00:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。