2013年09月21日

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪

さて、ワートホッグ2号機がほぼ完全体となったため、並べて見ると昔作った1号機が何だか可哀想になってきましたw


しかし1号機にも大変な思い入れが有りますので、リニューアルに取り掛かりたいと思います!

依頼品もあるので、合間を見ながらゆっくり進める予定です♪


それではまず、フレームから参りましょう!!


1号機の時は2号機に使った実物グリップなどは持っていなかったので、Gun誌ワートホッグ特集の側面写真などから
グリップ長さを割り出し、その長さに合わせてグリップを切り詰めました。

PCに製作当時(2007年5月頃)の写真があったので、グリップ切り詰め工程を何枚か紹介します。


単にグリップの下側を短くするだけではマークの位置が変になるので、このようにマーク部分を囲うようにコの字に分割。

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪



マーク部分を上にスライドして接着。

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪

お分かりと思いますが、何も考えずにやるとチェッカリングがズレてしまいますので、その辺を特に意識して作業しました。


チェッカリングの部分は接合痕が目立たないように瞬着・三角ヤスリ等を駆使。
下の枠は適当にパテ盛りして整形し、下のグリップスクリューの穴を開けて、全体を塗装して完成!

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪



・・・とまぁ、これはこれでかなりの手間を掛けてはいるのですが・・・


やはり実物グリップが手元に、しかもホーグ製とピアース製の2種類ある以上はこれを取り付けられるようにしたい訳で・・・

2号機同様にスクリュー位置を修正して取り付けられるようにしましょう♪


2号機の時は、『元からある穴に近接した穴を開けてタップを切り直すのは至難の技』と考え、上側スクリュー穴の
センターをズラしてφ5の穴を開け
M6ネジを切ってスタッドを取り付けました
このスタッドはシェリフのものでしたが、元々あまり見かけず当時もたまたま入手したものでした。

今回はどうしようと考えた結果ちょっと閃き、元のネジ穴(M3)を鉄ネジで埋めた上でセンターをズラして下穴を開け、
M4のネジを切りました~

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪



下側のスタッドは2号機同様、シングル幅WAガバのスタッドを短く切って、位置を修正して埋め込み直し。

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪



これで実物グリップが取付け出来ました♪

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪

スクリューはこれも以前、タッキさんに頂いた低頭のトルクス仕様です♪



んが! 前述のとおり1号機のフレーム長さは側面画像などから自分で割り出したわけで、当然ながら長さが合いません。
グリップが一番上に位置するようにしても、このとおり1mmほどフレームが短い・・・

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪



仕方ないので1mm厚のABS板を貼り付け!

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪



整形します。

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪

もちろんハウジングも下に1mm足してます。ついでにフレームの塗装もIPAで剥離しちゃいました。



フロントストラップ回りの変な段差を修正し、縦セレーションも綺麗に整形し直し。

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪



フレームが短いと言うことは当然マガジンも短いので、ケースとベースの間に1mmABS板を挟み、ベースの穴を上に
1mm拡張して、マガジンを伸ばしてやりました。

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪

後で綺麗に整形してあげよう(`・ω・´) これで2号機とマガジンが共用に。



これでようやくグリップ回りがリアルサイズになりました♪(たぶんw)

ワートホッグ1号機 リニューアル開始♪

こちらはピアースのグリップでホーグよりちょいと短いですが、フレームやマガジンは間違いなく2号機と同じ長さです。
ハウジングピンの位置は強度を考えて変えてませんが、そんなに気にならないかと・・・


お次は刻印かな?

北の巨匠からも『どうにかせーや!(#゚Д゚)ゴルァ!!』と何やら恐喝されてますし・・・ww





同じカテゴリー(ワートホッグ)の記事画像
ワートホッグ1号機 リニューアル完成!
ワートホッグ1号機 スライド刻印とか
ワートホッグ1号機 ノッチ加工とか
ワートホッグ1号機 セレーション加工
ワートホッグ1号機 スライド製作開始!
ワートホッグ1号機 グリップセフティ修正
同じカテゴリー(ワートホッグ)の記事
 ワートホッグ1号機 リニューアル完成! (2016-03-27 23:53)
 ワートホッグ1号機 スライド刻印とか (2016-03-21 15:56)
 ワートホッグ1号機 ノッチ加工とか (2016-03-18 22:08)
 ワートホッグ1号機 セレーション加工 (2016-03-13 21:03)
 ワートホッグ1号機 スライド製作開始! (2016-03-11 18:34)
 ワートホッグ1号機 グリップセフティ修正 (2013-11-18 00:05)

Posted by あじゃ  at 00:01 │Comments(24)ワートホッグ

この記事へのコメント
こんばんは~!

思った以上に早く着手しましたね!(笑)

必ずやると思ってましたが恐喝はしてません!  導いただけです!(笑)

だって、こんな素敵なカスタムガンに「ASGK」って…  ギャグでしょ…(笑)

てか…  あじゃさんのことだから消すだけじゃないね…?  たぶん…

おっと…  これ以上は…(笑)

続報、楽しみにしております!
Posted by Take.RTake.R at 2013年09月21日 00:10
あじゃさんこんばんは‼

あらためて見させてもらうと、究極の切り詰めがいたる所に!!??
グリップの短縮作業なんて、ため息出ます…。チェチェチェッカーが、ピッタリ合ってる!!??
しかもそこで満足せず、さらなる高みへ導いてしまうなんて…。

やっぱ職人って、ドMな人種なんだな~ って再認識… ああ すみません。
Posted by くま at 2013年09月21日 01:00
なぜ切り離したチェッカーがぴったりと合うのかがわからない(´-`)

ヤバいっす!!
Posted by レザーフェイス at 2013年09月21日 01:16
こんばんわ~。

グリップ加工、ハンパ無いですね~。
切り詰めてチェッカリングを合わせるとか、正直訳分かりません(笑)

実銃グリップ用に穴位置変更、更に追加で延長加工とか...
手間の塊ですね本当に。
Posted by とも at 2013年09月21日 03:00
3連休記念。初突入させていただきます。

すごいですね~。自分が考える逆の、面倒な方に加工は進みます。

特にグリップのギザギザは背中がムズムズしてきます。

>フロントストラップ回りの変な段差を修正し、

いつもなら、フロントホック…(なぜ、角を取らない)byアタック25
Posted by sizu at 2013年09月21日 10:10
おはようございます♪・・・三連休初日、只今、目覚めました、が、ががががが・・・(゜o゜)

ワタクシ如きがコメント甚だ無礼と承知の上で。・・・ヒィィィィィーーー、チェッカリングがぴったし合ってる!・・・過日のm13バレルカットも思いだして背筋が震えて参りました(';')

皆様がヘンタイと呼ばれるのも納得!・・
私は畏敬と羨望の気持ちを込めて『Mr. doヘンタイあじゃ』 サマと(・_・;)呼ばせてくださいましm(__)m
Posted by 内弁慶・C at 2013年09月21日 11:48
やっぱりMだな。うん。
Posted by Wica at 2013年09月21日 12:02
あじゃさん こんばんは

WAパラのグリップは「実物グリップパネル標準装備」という宣伝ですが
モノホンといわれるグリップパネルはネジ穴もアウトラインも微妙にちがいますね
質感もファイバーちっくですね
なんでやねん???? とグチってます

グリップパネルの短縮加工にビックリ
オフィサー用サイズにガバ木グリをチェッカリングに沿ってのカット加工は何度か経験済ですが
プラのこの薄さで・・さすがアジャマジック

シェリフのスタッドでしたら以前ショップ・ジャンクパーツの中から何個かサルベージ
ご用命お待ちしています
Posted by ないとあい at 2013年09月21日 20:37
こんばんは~。
毎回工作の精度の高さに驚かされますが、今回もアンビリーバボー!!
グリップの短縮もですが、雑誌から割り出したというフレームの寸法が
1ミリで納まっているのもビックリクリちゃんです!
もし、自分ならピアースのグリップ着けて見て見ぬふり(笑)
Posted by ta-93 at 2013年09月21日 21:44
>タケさん
こんにちは!

>思った以上に早く着手しましたね!(笑)

最近涼しくなってきたので♪

>てか…  あじゃさんのことだから消すだけじゃないね…?  たぶん…

えぇ、まあ…

>おっと…  これ以上は…(笑)

恐喝になりますw

>続報、楽しみにしております!

のんびり行きます♪
Posted by あじゃあじゃ at 2013年09月22日 08:35
>くま師匠
こんにちは!

>あらためて見させてもらうと、究極の切り詰めがいたる所に!!??

あちこちぶった切りましたねw

>チェチェチェッカーが、ピッタリ合ってる!!??

ここは1号機の一番最後に物凄く頭使いました…

>やっぱ職人って、ドMな人種なんだな〜 って再認識… ああ すみません。

ドMである事は間違いないですww
Posted by あじゃあじゃ at 2013年09月22日 08:42
だいたい日本のトイガンの完成度というか精度が高すぎるんであって、マシニング加工されている最近の銃は別としてグリップの長さが1mm違うとかは普通なんではないでしょうか?もともと手作業ですし・・・。ワルサーP38の刻印なんか見ていると曲がっていたり薄くなっていたりと言うのも良く見ますし・・・。実際のメーカーさんがこのワードホックをみたら「クレイジ~!」(もちろん良い意味で)とか口走ってしまうそうですよねぇ・・・(笑)。アメリカ人らしく我が社の実銃を進呈するから是非譲ってくれとか言われるんじゃないですか?
Posted by Wica at 2013年09月22日 09:12
>レザーフェイスさん
>なぜ切り離したチェッカーがぴったりと合うのかがわからない(´-`)

凄いでしょ!( ̄ー ̄)

・・・どうやったんだろ?w
Posted by あじゃあじゃ at 2013年09月22日 09:29
>ともさん
どもども〜♪

>切り詰めてチェッカリングを合わせるとか、正直訳分かりません(笑)

うん、自分でも今見ると訳分からないw

>実銃グリップ用に穴位置変更、更に追加で延長加工とか...
>手間の塊ですね本当に。

2号機を越えられるか!? に挑戦!!(`・ω・´)
Posted by あじゃあじゃ at 2013年09月22日 09:31
>Sizuさん
初コメあざっす!

>すごいですね〜。自分が考える逆の、面倒な方に加工は進みます。

これでも一応、一番楽な加工方法を選んでるつもりですが…(;^_^A
やってる事自体が面倒臭いですねそうですねw

>特にグリップのギザギザは背中がムズムズしてきます。

お背中掻きましょうか?( ・∀・)

>いつもなら、フロントホック…(なぜ、角を取らない)byアタック25

児玉さん…( T_T)
Posted by あじゃあじゃ at 2013年09月22日 16:26
>内弁慶・Cさん
こんにちは!

>過日のm13バレルカットも思いだして背筋が震えて参りました(';')

そう言えば、あの時も同じカット割りでしたね!

>私は畏敬と羨望の気持ちを込めて『Mr. doヘンタイあじゃ』 サマと(・_・;)呼ばせてくださいましm(__)m

あのぅ… 普通に呼んで頂けないでしょうか?w
Posted by あじゃあじゃ at 2013年09月22日 16:29
>Wicaさん
逆に鉄砲を切り刻むのが大好きなドSでもある訳で…

私はバイなのでしょうか?(違
Posted by あじゃあじゃ at 2013年09月22日 19:13
>ないとあいさん
>モノホンといわれるグリップパネルはネジ穴もアウトラインも微妙にちがいますね

そうなんです!
上のスクリューに合わせるとマガジンキャッチ押せなくなりますし。
実物パラ(に生産してもらったトイガンアレンジの)グリップ装備
って事なんですかね? KSCのSTIもそうですし…

>プラのこの薄さで・・さすがアジャマジック

恐れ入ります♪
苦労したグリップも無用の長物になってしまいましたがw

>シェリフのスタッドでしたら以前ショップ・ジャンクパーツの中から何個かサルベージ

インチピッチのタップ持ってればPRIMEのが使えたんですけどね。
今回は何とかなったので、次回(まさかの3号機!?イヤイヤ…)の時はよろしくお願いします!
Posted by あじゃあじゃ at 2013年09月22日 19:19
>ta-93さん
こんばんは!

>毎回工作の精度の高さに驚かされますが、今回もアンビリーバボー!!

あざっす!

>グリップの短縮もですが、雑誌から割り出したというフレームの寸法が
>1ミリで納まっているのもビックリクリちゃんです!

そう言われてみるとそうですよね!
まぁ、グリップを無理矢理上にズラして1mmなので、実際はどうか分かりませんが…

>もし、自分ならピアースのグリップ着けて見て見ぬふり(笑)

最初にホーグを当てて見たのが運の尽きでしたw
Posted by あじゃあじゃ at 2013年09月22日 19:49
>Wicaさん
>マシニング加工されている最近の銃は別としてグリップの長さが1mm違うとかは普通なんではないでしょうか?

どうなんでしょうね〜?
流石にパラ辺りの最近の銃はインベストメントキャスティングとは言え、そこまでバラつかないと思いますが…

>ワルサーP38の刻印なんか見ていると曲がっていたり薄くなっていたりと言うのも良く見ますし・・・。

刻印はルガーもそうですが、かなり位置のバラツキはありますね!
ここら辺は手作業なんだろうなーと思います。

>アメリカ人らしく我が社の実銃を進呈するから是非譲ってくれとか言われるんじゃないですか?

進呈されても所持できないぃ〜w
ので譲りません!ww
Posted by あじゃあじゃ at 2013年09月22日 19:57
やっぱりすげ~
普通、グリップ貼り合わそうなんて考えないよね?
自分なら長さだけ詰めて、外形整えて誤魔化しちゃうw
マークなんてむりですよ?w

そういえば、WAのパラ男って実銃グリップなのに、ホーグのグリップ付かないの思い出したw
オクで購入した実物?用マークなしもあったなぁ
どこいっちゃったんだろ?w
Posted by ぜっぷ at 2013年09月23日 18:49
>ぜっぷさん
>やっぱりすげ〜
>普通、グリップ貼り合わそうなんて考えないよね?

ちょっと短くするくらいなら切るだけで誤魔化しそうですが、これだけ短いとマークが下のスクリューに掛かっちゃうくらいだったので(;^_^A

>そういえば、WAのパラ男って実銃グリップなのに、ホーグのグリップ付かないの思い出したw

やっぱりそうでしたか〜
フルサイズのパラ用ホーグ持ってないのですが、これじゃ付かないよな〜と思ってましたw
Posted by あじゃ at 2013年09月24日 07:57
このグリップ切り詰め工程って難しそう?!技術力ないと出来ないだろうなぁ~(^-^)/よくこんな方法思いつきますね!!もしかしてパズルも得意(^-^)?
Posted by 斉藤ー at 2015年02月11日 16:06
>斉藤一さん
ありがとうございます!
Posted by あじゃあじゃ at 2015年02月12日 13:13
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。