2016年06月06日

Colt BOA 6インチ 製作開始!

という事で今回から始まるのはBOAです!

ターイトーなージーンズーにねーじこむー♪

・・・そのBoAじゃなくて、コルトのリボルバーの方w
自分でもいつか作ろうかな~どうしようかな~~と思ってたのですが、先にkonatsuさんからご依頼頂いちゃいましたww


BOAって何ぞ?という人も多いかと思いますが、1985年にトルーパーMk.Vをベースに4インチと6インチそれぞれ600丁ずつ
コルトで生産された限定モデル、だそうです。生産数が少ない為か程度が良い個体は数千ドルの値が付き、4/6インチセットだと
1万ドルを超える事もあるようです。(驚

以下、Wikipedia "Colt Python"より
『Two variants of the Python were made in small numbers by Colt. The first was the Colt Boa of 1985,
a limited production .357 Magnum revolver, made for the Lew Horton Distributing Company
in Massachusetts. It used a Python barrel mated to a Trooper Mk V frame. Six hundred 6-inch
revolvers and 600 4-inch revolvers were made, of which 100 were matched sets.
Though it resembles a Python visually, it is substantially different internally. 』

Colt BOA 6インチ 製作開始!
(ネットから画像拝借すみません)

ご覧のとおりパイソン風のバレルが特徴ですが、エジェクターロッドが収まる部分等を見ると、以前作ったGrizzlyのように
パイソンバレルをそのまま流用した訳ではなさそうです。



で、製作にあたってkonatsuさんからお送り頂いたのはコチラ。

Colt BOA 6インチ 製作開始!

KSCのキングコブラとピースキーパーです。この2丁をどう使っても構わないとの事!


さて、実銃のパイソン風なバレルの再現にあたり、どちらをベースにするか・・・?

1. キングコブラをベースにしてベンチレーテッドリブを加工してバレルウェイト先端に肉盛りするか?

2. ピースキーパーをベースにしてバレルウェイトを追加するか?

どちらにしてもバレル左側面のBOA刻印は必須。
右側面のアドレス刻印はピースキーパーはそのまま使えるものの、キングコブラの方は打ち直しが必要。



悩んだ挙句、選んだベースはコチラ!!

Colt BOA 6インチ 製作開始!

ピースキーパーにします!



で、キングコブラはバレルウェイトのドナーに。

Colt BOA 6インチ 製作開始!

何とも贅沢な使い方してスミマセン…
バレルウェイト部の直径が13.2ミリなので、丁度良いABSなりアルミ等の棒材があればそれを使うのが良いんですけどね(;^_^A



切断面を整え、ピースキーパーのバレル下面も合わせて削ります。

Colt BOA 6インチ 製作開始!



接着だけでは心許ないので、M2.6のボルト2本も併用します。(これはまだ仮固定)

Colt BOA 6インチ 製作開始!



接着にはジーナスを使いました。お互いの接着面にジーナスを塗り、貼り合わせて位置決めしつつネジで固定し、
ネジの穴にもジーナスを盛って、硬化後に整形したのがコチラ。

Colt BOA 6インチ 製作開始!

いつもの瞬着を使わなかったのは、曲がりのない様にじっくりと位置決めしたかったからです。



銃口部分はなかなかハッキリと分かる写真が少ないのですが、パイソンのようにボッコリはみ出している訳ではなく、
かと言って前面まっ平らでも無いようなので、一旦フラットに整形したところリング状に切り出したABS板を貼り付けて整形しました。

Colt BOA 6インチ 製作開始!

この辺はもうちょっと資料集めて考えます。若干丸みを帯びてるようでもあるので・・・



とりあえずはこれで大まかな形状が出来たので、次回は刻印に取り掛かります!!(`・ω・´)






同じカテゴリー(Colt BOA)の記事画像
Colt BOA 6インチ 完成!
Colt BOA 6インチ 刻印
同じカテゴリー(Colt BOA)の記事
 Colt BOA 6インチ 完成! (2016-07-02 21:08)
 Colt BOA 6インチ 刻印 (2016-06-11 19:32)

Posted by あじゃ  at 18:46 │Comments(10)Colt BOA

この記事へのコメント
こんばんわ~♪

午後の「ガバニスト」眺めてビックリ !・・・「Colt BOA」と出てますのに記事・写真が皆無 !???・・・

『あじゃ』サマのご計画、先走って先盗りしましてスイマセン<(_ _)>(笑
スゴイ !! 立派なBOA、出来てますねw・・・今回は6インチのロングバレルでなければ、です、・・・
楽しみにしております、ごゆっくりで結構です、ヨロシクお願い申し上げます<(_ _)>
Posted by konatsu at 2016年06月06日 19:08
こんばんは!

ご無沙汰しております。
ご依頼者様、今回は長いモデルなんですねw
しかし、いつものことながら見事な加工ですね!

きっと素敵なグリップが完成をお待ちなんですね。
Posted by オフ at 2016年06月06日 22:12
あじゃ様こんばんは。
とうとうBOA制作着手ですね!
こういうマイナーな機種は特に、資料集めが大変ですね。

マズルの画像ですが、、、
(頭にhを付けてください)ttp://www.ljplus.ru/img4/x/r/xr_15/Colt-Boa-2.jpg

1mmないくらいの段付き、ラウンドクラウンにしても非常に緩いのではないでしょうか?
Posted by 赤い猫RRⅢ赤い猫RRⅢ at 2016年06月06日 22:22
こんばんは。
自分もBOA好きでしたよ!、ベストアルバムも持ってます!!
・・・・って、違うか(笑)

それにしても、贅沢に逝きますね~!!。
上手くすれば、キングコブラとか、オリジナルでBOAの2.5吋がもう一丁作れそうですね(笑)
Posted by ta-93s at 2016年06月06日 23:03
>konatsuさん
こんばんは!
記事に書き忘れましたが、実は本日から台湾出張に来ております〜♪

>午後の「ガバニスト」眺めてビックリ !・・・「Colt BOA」と出てますのに記事・写真が皆無 !???・・・

いやー、あれだけ沢山あるカテゴリー分けなので誰も見てないと思ったんですけどねーw

>今回は6インチのロングバレルでなければ、です、・・・

スナブスキーなkonatsuさんとしては珍しい選択ですよね♪

>楽しみにしております、ごゆっくりで結構です、ヨロシクお願い申し上げます<(_ _)>

丁度梅雨入りしてしまったので、ちょっと先が読めませんが、バッチリ仕上げたいと思います!( ̄^ ̄)ゞ
Posted by あじゃあじゃ at 2016年06月07日 21:26
>オフさん
お久しぶりです〜♪

>ご依頼者様、今回は長いモデルなんですねw

そうなんですよ! どういう風の吹き回しなのやら!?w

>しかし、いつものことながら見事な加工ですね!

あざーっす!! ここまでの加工は早いんですが、刻印のデータ作るのになかなか重い腰が上がらなかったりしますw

>きっと素敵なグリップが完成をお待ちなんですね。

いくつかのグリップをお預かりしてますし、以前記事にしましたがkonatsuさんから頂いたあのグリップもありますし♪
Posted by あじゃあじゃ at 2016年06月07日 21:30
>赤い猫RRⅢさん
こんばんは!

>とうとうBOA制作着手ですね!

はい! ご依頼品ですけどね(;^_^A

>こういうマイナーな機種は特に、資料集めが大変ですね。

そうなんですよね〜
まぁ、全く見つからないほど古い機種では無いのが救いですが…

>1mmないくらいの段付き、ラウンドクラウンにしても非常に緩いのではないでしょうか?

ありがとうございます!
はい、私もその画像を見ておりまして丸み帯びてる…よねぇ?と思っていたところでした。
別の方からも情報と画像を頂き、どうやら元のピースキーパーのマズルのように緩やかな丸みを帯びたクラウンのようです!
Posted by あじゃあじゃ at 2016年06月07日 21:35
>ta-93sさん
こんばんは!

>自分もBOA好きでしたよ!、ベストアルバムも持ってます!!

私も!!w
ベストアルバムのPVにもよく見惚れてました♪

>それにしても、贅沢に逝きますね~!!。

だって自由に使って良いって事だったんでw
外径13ミリ規格の材料買って13.2ミリである事を祈るのも確実じゃ無いですし、ね。

>上手くすれば、キングコブラとか、オリジナルでBOAの2.5吋がもう一丁作れそうですね(笑)

パイソンバレル使って4インチBOAとかも出来ますねー(気が向けばw)
Posted by あじゃあじゃ at 2016年06月07日 21:42
今晩わ。
度々(定期的かナ !?・・w)の海外ご出張、ご苦労様です<(_ _)>

で、それ迄に、、の、部分仕上げ、凄いですぅぅぅぅう(゚Д゚;)、、・・・完璧、、、ぺキ、ぺキ、、、・・(;´∀`)
有難うございます、・・・全面、一任お任せで、・・・(^-^)

痛々しいキングコブラ、『あじゃ』サマの ‘神の手’ で素晴らしく甦らせてくださいませ<(_ _)>

以降、ワクワク胸踊ってまいりました・・・ ・・ ・・・ヨロシク、です!! 
Posted by kona-two at 2016年06月10日 19:33
>kona-twoさん
こんばんは!

>度々(定期的かナ !?・・w)の海外ご出張、ご苦労様です<(_ _)>

ありがとうございます。
今月はもう一回海外出張がありそうです(;^_^A

>痛々しいキングコブラ、『あじゃ』サマの ‘神の手’ で素晴らしく甦らせてくださいませ<(_ _)>

了解しました! 何時になるか分かりませんが、そのままじゃ勿体無いですしね♪

>以降、ワクワク胸踊ってまいりました・・・ ・・ ・・・ヨロシク、です!! 

後は仕上げのみ!ですが、加工箇所もあるのでじっくりやりたいと思います♪
Posted by あじゃあじゃ at 2016年06月11日 19:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。