2012年11月09日

GHK ガスブロ変換キット ちょっぴりカスタム♪

GHKのガスブロ変換キット、最初の記事でチラッと書きましたがセレクターはBOX内で貫通となっています。
電動M4でセレクターの右側がただの蓋になってるのって、結構寂しかったんですよね。今度の次世代HK416では
アンビ化されるとか? 今回、せっかくGBBにしたのでついでにアンビ化してみましょう♪

って、前回記事の動画でネタバレバレですが( ´,_ゝ`)



King Armsからスチール製の右側セレクターレバー(ダミー)が発売されていますが、3k前後するのでパスww


そこで、WAM4弄ってる方なら一つや二つお部屋に転がっているであろう(w)、WA純正セレクターレバーを使用します。
(私はMGCのモデルガン用を使いましたが、形状や寸法はほぼ同じです。)

GHK ガスブロ変換キット ちょっぴりカスタム♪



糸鋸にて、軸の一番左側の溝のところで切ります。

GHK ガスブロ変換キット ちょっぴりカスタム♪



軸の長さが足りなかったので1mmのABS板を貼り付け、φ3の穴を2個開けます。

GHK ガスブロ変換キット ちょっぴりカスタム♪

画像右の穴は貫通、左の穴は途中で止めてφ3の鉄ピンをブチ込んでおきます。



表側に貫通させた穴はすり鉢状に座グリます。

GHK ガスブロ変換キット ちょっぴりカスタム♪



本体に組んじゃってますが、変換キットのセレクターにはφ3の穴(セレクターの鉄ピンが嵌ります)と、M3のネジ穴を
開けておきます。

GHK ガスブロ変換キット ちょっぴりカスタム♪

ロアレシーバーの穴は変換キットのセレクターと中心がちょっとズレてる場合もありますので、なるべく中心を合わせながら
穴を拡大しますが、多少ズレてても自作セレクターの軸(φ10)より大きめの穴にすれば大丈夫です。
(大き過ぎると隙間が見えちゃうので程々に・・・ですが)



んで、適当なM3の六角ネジで止めて出来上がり!

GHK ガスブロ変換キット ちょっぴりカスタム♪


このアンビセレクター形状だとセミオートポジションでトリガーフィンガーに当たって嫌がる人も居るかもしれませんが、
逆に言えば見なくてもセミだと分かるので、この方が私は好きです。WAM4用でよく見かける一部削られたレバーだと、
操作もしにくくてあまり好きじゃないんですよね(;^_^A



そんな感じでこのネタは一旦終了なのですが、何か物足りないって?

・・・あぁ、実射性能ですか? それ・・・お座敷の私に聞いちゃう?w

一応、外でも撃ってみましたが、電動と同じホップシステムのためか弾道は素直でしたよ~


以 上 で す ♪ w w w


もしかしたら続く・・・かも!?





同じカテゴリー(長物GBB / ガスガン)の記事画像
GHK ステアーAUG
PPS XM26 LSS
H&K MP5K GBB
GHK ガスブロ変換キット P-MAG化
GHK ガスブロ変換キット 組み込み調整~
GHK ガスブロ変換キット 入手♪
同じカテゴリー(長物GBB / ガスガン)の記事
 GHK ステアーAUG (2016-11-23 00:15)
 PPS XM26 LSS (2015-12-26 16:29)
 H&K MP5K GBB (2013-05-05 01:28)
 GHK ガスブロ変換キット P-MAG化 (2012-11-17 00:16)
 GHK ガスブロ変換キット 組み込み調整~ (2012-11-05 00:29)
 GHK ガスブロ変換キット 入手♪ (2012-11-03 00:13)

Posted by あじゃ  at 00:55 │Comments(0)長物GBB / ガスガン

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。