2016年07月30日

Colt Lawman Mk.V 手彫り刻印

無事に帰国しますた(^ω^)

それでは、一気に刻印を入れていきましょ〜♪(実際には数日掛かってますがw)


フォトショやCADで作った刻印データを印刷し、セロテープで貼り付け。

Colt Lawman Mk.V 手彫り刻印

バレル右側面は写ってませんが、もちろんアドレス刻印のデータを貼り付けてあります。



そしていつものように針でツンツンして、点と点を繋げて線にしていきます。

Colt Lawman Mk.V 手彫り刻印



太さや深さを調整したりバリを取ったりまたサフを吹いたりして、こんな感じになりました♪

Colt Lawman Mk.V 手彫り刻印

Colt Lawman Mk.V 手彫り刻印

毎度の事ながらこのアドレス刻印の文字の高さなんて1.5mmほどな訳で、ほんのちょっとズレただけでも
結構目立つので、凄く気を遣います・・・ (それでも少しズレちゃいましたが・・・)



シリアルナンバーは実在する番号で。文字はわざと上下にズラしてます。

Colt Lawman Mk.V 手彫り刻印

Colt Lawman Mk.V 手彫り刻印

クレーンのシリアルナンバーは通常、スイングアウト時に正位置に見えるように文字が天地逆なのが多いのですが、
参考にした実銃はこの向きになってました。なんでだろ??



Vマーク付きのお馬さん。

Colt Lawman Mk.V 手彫り刻印

お馬さん自体のデザインは元のキングコブラと一緒なので、最初はVだけ追加すりゃいいじゃん!って思ったんですが、
よく見たらお馬さんの起き角度が違ったので、埋めてゼロから彫る破目に(;´Д`)



ともかくこれで加工は終了~~ヽ(´ー`)ノ 下地を整えて、仕上げ塗装に入ります!!







同じカテゴリー(Colt Lawman)の記事画像
Colt Lawman Mk.V 完成!!
Colt Lawman Mk.V フレーム加工
Colt Lawman Mk.V 製作開始!
CAW Colt Lawman Mk.Ⅲ 仕上げ直し!
同じカテゴリー(Colt Lawman)の記事
 Colt Lawman Mk.V 完成!! (2016-08-09 21:49)
 Colt Lawman Mk.V フレーム加工 (2016-07-22 18:29)
 Colt Lawman Mk.V 製作開始! (2016-07-18 13:14)
 CAW Colt Lawman Mk.Ⅲ 仕上げ直し! (2015-08-11 15:03)

Posted by あじゃ  at 12:40 │Comments(12)Colt Lawman

この記事へのコメント
こんにちわ(^^ゞ
お帰りなさい&ご苦労様でした<(_ _)>

毎度のお仕事ですが細かくて地味で大変でございますね、・・・

>よく見たらお馬さんの起き角度が違ったので、埋めてゼロから彫る破目に(;´Д`)
・・・私はズボラ過ぎですが『あじゃ』サマは、・・・何時もそこまで忠実にされなくても、と、すいません、・・・

次回、完成でございますか、・・・待ち遠しいです(^^)/
Posted by konatsu at 2016年07月30日 14:10
あじゃさま、こんばんは!

バレル、フレームに刻印と手をかけていただきありがとうございます。
次はいよいよ塗装ということで、こちらも楽しみにしております!
お仕事もお忙しいようですので、無理なく進めていただければとおもいます。
引き続きよろしくお願いいたします!!
Posted by VirnaVirna at 2016年07月31日 20:02
必殺ハリ師の あじゃ様
ツンツンするとき、極細の針先は下書き線のちょうど真上か~上になったり~下になったり?
考えるだけで手首が痙攣しそうです

お馬さんは、較べてみれば、たしかに少し起き上がっていますね
お馬さんの足先は「Ⅴ」の左側の線の 上に 左に
コルトも罪なことを・・・1982年のカタログ表紙に新MkⅤのお馬さんのデザインを発表
それまでのお馬さんに「Ⅴ」だけ追加すりゃいい~はずだった?
なのに~量産品のサイドプレートのお馬さんが 起き上がった訳?
「Ⅴ」をアピールしたくて 「Ⅴ」の左側の線を前足で隠さないようにしたかった?
Posted by ないとあい at 2016年07月31日 22:37
>konatsuさん
こんにちは!

>お帰りなさい&ご苦労様でした<(_ _)>

ありがとうございます。あまり疲れてはいませんがww

>毎度のお仕事ですが細かくて地味で大変でございますね、・・・

地味ですが、効果は絶大!でございましょ?(^ω^)

>・・・何時もそこまで忠実にされなくても、と、すいません、・・・

いやー、コレは目立ちますからね!
お馬さんもだいぶ彫り慣れましたし、文字と違って多少ズレてもあまり気にならないのが救いです♪

>次回、完成でございますか、・・・待ち遠しいです(^^)/

この蒸し暑ささえ何とか出来ると良いのですが・・・(滝汗
Posted by あじゃあじゃ at 2016年08月01日 13:51
>Virnaさん
こんにちはー!

>バレル、フレームに刻印と手をかけていただきありがとうございます。

フフフ・・・ 自己満足です、自己満足w

>次はいよいよ塗装ということで、こちらも楽しみにしております!

完璧に仕上げますぜ旦那!!(`・ω・´)

>お仕事もお忙しいようですので、無理なく進めていただければとおもいます。

仕事よりもネックなのはこの暑さですね!
蒸し暑さが落ち着いた時間を見計らって塗装工程を進めております~ 
Posted by あじゃあじゃ at 2016年08月01日 13:53
>ないとあいさん
こんにちは!

>必殺ハリ師の あじゃ様

整体師みたいですねw

>ツンツンするとき、極細の針先は下書き線のちょうど真上か~上になったり~下になったり?
>考えるだけで手首が痙攣しそうです

そぉ~なんですよ!
特に普通のフォントを使ったデータだとどうしても線の太さがある程度あるので、線の真ん中を狙ってツンツンするのですが、どうしてもズレたりします(;^_^A
CADの細線指定で、会社のレーザープリンターで印刷するとクッキリ細い線が出来るんですけどね~

>コルトも罪なことを・・・1982年のカタログ表紙に新MkⅤのお馬さんのデザインを発表
>それまでのお馬さんに「Ⅴ」だけ追加すりゃいい~はずだった?

ですよねぇ~
お馬さんのカタチは同じなのでコルト的には大した手間じゃないのかも知れませんが、彫り直す人の事も考えて欲しかったですね!(←んなアホなw)

>「Ⅴ」をアピールしたくて 「Ⅴ」の左側の線を前足で隠さないようにしたかった?

と同時に、Vの文字の角度とのバランスでこうしたんですかね~?
そして、キングコブラ等は同じVフレームなのに何故Vが無いお馬さんなのかも良く分かりません・・・
Posted by あじゃあじゃ at 2016年08月01日 14:00
今晩は 始めまして。
毎回楽しみに拝読させて頂いております。

画像からもしや打刻にNikonの実態顕微鏡を使っておられるのですか?
私は拡大鏡にてチャレンジしてみましたが、やっぱり思うように見えませんでした。
参考になります。
ちなみにプロット及び線彫りにはどんなニードルツールを使っていますでしょうか?
教えて頂けたら幸いです。
Posted by yotakayotaka at 2016年08月02日 00:16
>yotakaさん
はじめまして! コメントありがとうございます♪

>毎回楽しみに拝読させて頂いております。

ありがとうございます! 私もyotakaさんのブログ拝見しました♪
ハイパワー、カッコイイですね!! カスタムの技術も相当なものです。素晴らしい!!

>画像からもしや打刻にNikonの実態顕微鏡を使っておられるのですか?

Nikonの顕微鏡は会社では使ってますが、個人で買うには高くて手が出ず、
ミザールというところの1万円くらいの安いの買いました(;^_^A
http://aja.militaryblog.jp/e37539.html

接眼レンズが垂直なので、背筋が伸びますww

>ちなみにプロット及び線彫りにはどんなニードルツールを使っていますでしょうか?

基本的には縫い針の先端を砥いで少し曲げたのをピンバイスに取り付けて使ってます。
http://aja.militaryblog.jp/e35623.html

線の太さによっては、こんなリュータービットをピンバイスに取り付けて使ったりも・・・
http://aja.militaryblog.jp/e186743.html

参考になれば♪
Posted by あじゃあじゃ at 2016年08月02日 16:05
完成した姿が楽しみですネー

あえてMGCのバレルを使わないというところがスゴイっす

どんな表面仕上げなんでしょうね、楽しみです
Posted by Domino251 at 2016年08月02日 19:26
お疲れ様です。
ご回答ありがとうございます。
恥ずかしながら最近Blogを始めてみました。
まだまだ技術も未熟です。お褒め頂き恐縮です。

ミザールですか、参考にさせて頂きます。
確かにNikonは高値の花ですねオプションのLEDリングライトだけでも1万円以上しますから。
Nikonは私も仕事で毎日使ってます。
ニードルはやはりご自分で加工したものを使っているのですね。
私は色々試してみましたが、いまのところDaisoで見つけたミニ目打ちを先端を研いだものが一番だったりしてます。

気のせいですかね前回のイスラエルや台湾出張と何か同じ業界のような・・・。
変な勘ぐりはよくないですね。

Lawmanですか渋いですね。
次回のAJaさんの超絶技巧の塗装が楽しみです。
季節がら塗装がかぶりやすくイライラしますね。
Posted by yotakayotaka at 2016年08月03日 00:39
>Domino251さん
こんにちは!

>完成した姿が楽しみですネー

最近ちょっとお天気が・・・ なかなか進みません(;^_^A

>あえてMGCのバレルを使わないというところがスゴイっす

Vincentさん仕上げのとは違う加工方法で、と言う天邪鬼的発想もありましたが、
実はMGCモデルガンのバレルを取り外して、キングコブラのバレルを細くして被せる事を
考えると、だったらキングコブラのバレルを一旦切り離して加工して戻した方が楽じゃね!?
と思ったのが大きいですw

>どんな表面仕上げなんでしょうね、楽しみです

基本的にはBOAと同じですが、コツを掴んで来たので仕上がりはちょっと違ってくるかも??
Posted by あじゃあじゃ at 2016年08月03日 14:22
>yotakaさん
>まだまだ技術も未熟です。お褒め頂き恐縮です。

いやいや、マジ凄いですよ・・・ あんなハイパワー欲しい!!

>私は色々試してみましたが、いまのところDaisoで見つけたミニ目打ちを先端を研いだものが一番だったりしてます。

今度ダイソー行ったら探してみます♪

>気のせいですかね前回のイスラエルや台湾出張と何か同じ業界のような・・・。

ウホw マジですか~? ウチはザックリ言うとスマホ関係です。
今の会社に入って19年、社内に少しだけ銃好きな人は居たものの、取引先やお客さん含めて銃好きな人に出会った事が無いんです~

>季節がら塗装がかぶりやすくイライラしますね。

そうなんですよね・・・
そのせい(←単に未熟なだけw)で、ちょっと失敗してやり直してます・・・(TДT)
Posted by あじゃあじゃ at 2016年08月03日 14:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。