2021年04月24日

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

スミマセン、あまり引っ張るつもりはないのですが仕事が忙しくてなかなか記事を書く時間が取れませんでした_(:3」∠)_

今回で残りの加工を全部紹介します!!

前回、あちこちにABS板を貼り付けたスライドでしたが、その後全面をシコシコしまくって、このような状態に〜

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

ほぼほぼ形になってきましたね!!


続いて、外装式の大型エキストラクターの製作です。

まずは5mm厚の真鍮板に、大まかな形状をマジックで書きます。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

幼稚園児の落書きみたいとか言うなww


外形に沿ってドリルで穴を開けていきまーす。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


切り出して、ゴリゴリと削りまくります!!

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


厚み5mmでは足りないので、アルミのアングル材も使います。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

ちょっと前にフロントサイト作った時の材料ですね。まだまだたくさんあるんだぜ…w


先ほどの真鍮エキストラクターにジーナスで貼り付け、整形。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

厚み方向と表面側をアルミでカバーし、継ぎ目が目立たないように工夫しました♪


ブリーチにリューターで溝を彫ります。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

手加工なので荒いですが、形状は実銃の分解動画などを見てそれっぽくしてみました~


スライドにも溝を彫り、エキストラクターを装着!

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


…と、ここまで駆け足で紹介しましたが、実際はスムーズに動くように装填・排莢テストを繰り返して微調整しながら、
やっとこさココまで来た感じです。


そんなこんなでようやく大きな加工が終わりましたので、いよいよブリーチをスライドと一体化します。

ブリーチの上部角は大きな面取りがされているので、せっかくならばと鉛板を折り畳んで接着し、僅かながらも重量アップを
図りました。と言っても10g程度ですが…

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


そして、ジーナスでスライドとブリーチを完全に一体化します。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


ココでいったんスライドから離れ、テイクダウンレバーを加工。ジャンクのP226Rから奪ったレバーを使います。

まず邪魔な突起を削り落とし、指掛け部前方の形状を現行型に整形。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


WAの固定スライドガスガン用の放出バルブを使います。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


バルブを整形し、レバーに穴あけ。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

後は接着して、ブルーイングして完成です。


続いては刻印。

スライド、フレーム共にいつもの手彫りです。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


チェンバーカバーも手彫り。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


チェンバー部の刻印はもっと太い線にしたいところですが、手彫りではなかなか太く均一な線を彫るのは難しいので、
これくらいで妥協します。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

そうは言っても相手は亜鉛なので、これでも頑張ったほうではないかと…(;´Д`A


前回、亜鉛丸棒から削り出したセフティロックはスをジーナスで埋めて、焼き付け塗装しました。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


いきなりですが、スライドが仕上がりました。

セフティロックを挿入し、後ろからファイアリングピンを入れて、スライド左からピンを差し込んで固定する、
実銃同様の構造としています。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④


エキストラクターのスプリングも、実銃同様に大小2つ使います。

SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記④

モデルガンなら一つでも十分なバネ圧にできますが、ココは気分でww

ちなみにエキストラクターも焼き付け塗装です。

ハンマーやトリガー、マガジンキャッチやプレートなどはブルーイングで仕上げ、スライドはパーカーシール→高耐久艶消しクリア、
フレームは高耐久艶消し黒で塗装。

前後サイトはKSCのP226R用をそのまま使いました。


…という事で、全ての加工が完了!!

これまでの製作記の後に再度、コチラの完成記事を見て頂くと、また印象が変わるかも??



さてさて、今年入ってからずっとSIGばかりだったので、さすがにちょっと飽きてきたかな~w

…と思っていたところ、昨年末にとある方にお願いしていたブツが出来上がってきたので、そちらを仕上げたいと思います♪

次回も凄いのが出来ちゃいますよ!?

お楽しみに!!!









同じカテゴリー(SIG)の記事画像
SIG SAUER P229 SAS製作開始!
SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③
SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記②
SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記①
SIG SAUER P229 Nitron Compact
タナカ SIG SAUER P229
同じカテゴリー(SIG)の記事
 SIG SAUER P229 SAS製作開始! (2021-06-13 19:00)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記③ (2021-04-16 23:55)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記② (2021-04-09 23:12)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact 製作記① (2021-04-07 23:14)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact (2021-03-27 00:03)
 タナカ SIG SAUER P229 (2021-03-13 19:09)

Posted by あじゃ  at 14:25 │Comments(6)SIG

この記事へのコメント
エキストラクタースゲェ!!とか思ってしまいました・・・

亜鉛ダイキャストへの手彫り刻印がもはや普通に思えてしまうという・・・
あじゃさんのカスタム工程を見ているとサラっとスゴいんで脳が壊れます

次回は何なんでしょう、気になりますね
Posted by Domino251 at 2021年04月24日 20:04
手描きの真鍮板がエキストラクターになる姿は「途中で機械使ってるんじゃない?」と疑いたくなるけど、手作りなんですよねぇ~(´-ω-`)

テイクダウンレバーの造形やチャンバーの刻印、セイフティロックのリアル形状の再現とP22Xシリーズのカスタムとして醸成されてきましたね。

Vショーで現物を拝みたかったのですが、中止になりとても残念です。(´;ω;`)
Posted by Jumo at 2021年04月24日 20:14
お疲れさまです。
相変わらずお見事です!
カスタム製作するのに大変参考になってます。
次回作も楽しみにしてますね。
自分もP229少しイジりました。
https://mgkgw.militaryblog.jp/e1064982.html
Posted by K主任K主任 at 2021年04月25日 00:10
>Domino251さん
>エキストラクタースゲェ!!とか思ってしまいました・・・

ココは一番の魅せ場なので、気合い入れました!!(`・ω・´)

>亜鉛ダイキャストへの手彫り刻印がもはや普通に思えてしまうという・・・
>あじゃさんのカスタム工程を見ているとサラっとスゴいんで脳が壊れます

以前は鉄パーツにも手彫りしてましたもんね… もうやりたくないですがw

>次回は何なんでしょう、気になりますね

年末の記事を見て頂ければ分かると思いますよ♪
Posted by あじゃあじゃ at 2021年04月25日 17:47
>Jumoさん
>手描きの真鍮板がエキストラクターになる姿は「途中で機械使ってるんじゃない?」と疑いたくなるけど、手作りなんですよねぇ~(´-ω-`)

ちょっと目からレーザーが漏れた気もしますが(w)、全部手加工ですよ♪

>テイクダウンレバーの造形やチャンバーの刻印、セイフティロックのリアル形状の再現とP22Xシリーズのカスタムとして醸成されてきましたね。

ですかね~?
ただ、セレーションなどはまだ安定しない感じで、今回のも完全には納得できてなかったりします…

>Vショーで現物を拝みたかったのですが、中止になりとても残念です。(´;ω;`)

ホントに残念です… 前回行けなったから今回こそ!と思ってたのですが~~
Posted by あじゃあじゃ at 2021年04月25日 17:51
>K主任さん
>相変わらずお見事です!
>カスタム製作するのに大変参考になってます。

ありがとうございます!恐れ入ります!!

>次回作も楽しみにしてますね。

依頼品なのですが、とても返したくない気分です…ww

>自分もP229少しイジりました。

はい、読者登録してますので拝見しました♪ 40良いですね~!
Posted by あじゃあじゃ at 2021年04月25日 17:54
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。