2021年08月17日

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

マルイベース、P229 Nitron Compact GBBの製作記も今回でラスト!

まずはフレームの残りの加工から。

トリガーガードですが、P226とP229では似ているものの下側の角度が異なる(P229の方が上ずってる)ので、
前面セレーションの下あたりで一旦切り、2mmほどの隙間を作ります。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④


グッと押さえたまま、接着。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

念のため、トリガーガード下側をヒートガンで温めて残留応力を除去した・・・つもり。たぶん大丈夫ww


刻印はスライドと同様にいったん元のを埋めてから、刻印データを貼り付けて・・・

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④


手彫り。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

見切れちゃってますが、シリアルナンバーのところのASGKも埋めて、AJのアルファベットだけ手彫りしました。



続いて、グリップフレームの短縮です。

本来なら(例えばタナカP229のグリップを使うなら)下側のスクリュースタッドを移設等するところですが、今回は単純にズバッと
下側をカットしました。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

最終的に9mm短くします。ケガキの線がその狙いですが、スタッドの穴ギリギリです。


内側にC面を付ける為もあり、穴の下側だけにABS板を貼り付けてD形状にしました。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

ちなみにマガジンは当初マルイのを切り詰める予定でしたが、WEのP228/229用が世の中にある事に気づき、そのまま使用する
事にしました。長さもちょうど良いし、手間を考えたら買った方が楽ですしww


フレーム側は既に写ってますがダストカバーの先端の他、ハンマー周りの背面の角度変更や、位置を変更したテイクダウンレバーに合わせて
トリガー上の段差も後退させたり、フロントストラップのセレーションを手直ししたり、好みでトリガーガード全体をちょっと薄くしたり、
テイクダウンレバーやデコッキングレバーの形状変更に、グリップの上にある段差の斜めカットを変えたりと、色々と手を加えております~

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④



んで、肝心のグリップですが、元のP226E2グリップを加工します! なので、スタッドを移設しなかったんですね。

まずは長さを切り詰め、セメダインのエポキシパテをモリモリ。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④


マグウェル周りなどはパテが硬化する前にヘラなどでそれっぽい形状にしておきます。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

また、デザインナイフで左右を切り離しておきました。


硬化後、実物グリップをお手本にヤスリで形状を作っていきます。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

このE2グリップはエルゴノミックな起伏が肝になるので、いろんな角度から見ながら、また左右の厚みをノギスで測りながら、
ひたすらシコシコしました。部分的に薄くなって穴が開いてしまうので、そういった部分には予め裏から瞬着で肉盛りしてます。


ほぼ形状が出来たところで、実物グリップのテクスチャー範囲を型取った紙を貼り付け。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④



この輪郭の内側を、彫刻刀で一段掘り下げます。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

この辺の加工方法は以前、Tiki Hicapのグリップフレームを作った時と同じですね。
つか、そうか、あれからもう10年経ったのか・・・ そりゃオッサンになるわけだ・・・ww


んで! 今回の問題はそのテクスチャーです。独特なE2グリップのシボ形状を、更にはSIG SAUERのロゴも再現したい・・・
(オッサンは更に欲張りになりましたw)


という事で、実物グリップのテクスチャーを、型取り君(お湯で温めると軟らかくなるプラスチック粘土)で型取り!!

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

お湯につけて軟らかくなった型取り君を薄く伸ばし、グリップに押し当てます。これだけ広い面積だとすぐに冷えて固くなってしまうので、
部分的にヒートガンで温めながら押し当てました。(実物グリップは強化ナイロン樹脂なので結構熱に強いです)


テクスチャーの輪郭に切り出した型とグリップの両方に薄くJBウェルドを盛って、目合わせで位置決めして貼り合わせます。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④


硬化後に型を剝がしてみると・・・

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

おぉ!! 部分的に転写が甘かったり、よーく見ると小さな気泡がテクスチャー全体にあるけど、かなりそれっぽく出来てる!!!

ただ、ちょっとズレちゃったかな~?


少々のズレには目をつぶり、背面のテクスチャーも同様に転写。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

こちらは完全硬化する前に型を剥がし、真ん中にデザインナイフを入れて左右を分離します。


JBウェルドがはみ出した枠の部分をシコシコし、テクスチャーの転写が甘い部分を針で手直ししました。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

・・・結局、左側のズレが気になってしまったので、左側だけ削り落として最初からやり直しましたけど・・・(めっちゃ疲れた)


話が前後しますが、フレームの下の穴をD形状にしたので、グリップ側の十字突起の下側を削ってT時にしています。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

また、ご覧のようにマガジン後ろのマグウェル部はエポキシパテで形を作っているので、強度を考えてランヤード穴は背面のみ
(実物は下にも穴が開いてる)のフェイクとしました。


フレームに取り付けた状態で最終チェック!

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④


実物グリップと並べて。

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④

SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記④


実物と比べると左右の厚みが0.5mmほど厚かったりして完全コピーとはいきませんでしたが、独特の握り易さや外観はかなり
再現できたと思います♪ 良く頑張ったな、俺・・・


あと、グリップ内側の元のメカはほぼ無加工、ハンマースプリングのハウジング?ウェイト?の下側を少しカットしたくらい。

また、今回は以前やったハンマーのひびき打ち化は見送りました。面倒ってのもありますが、アレをやるとハンマースプリングを
かなり強くしないといけなくて、そうするとダブルアクションが激重になるので・・・


という事で、出来上がり記事はコチラから♪


【おまけ その1】
これはどうでも良い事ですが、最初の画像の時に悲劇が起こりまして・・・ 先日完成記事を書いたタナカのP229R
フレーム単体(その時すでに加工も仕上げ塗装も終えていた)を見本として横に置いておいたんですが、何を血迷ったのか、
そのフレームのトリガーガードを切ってしまったんです。


・・・何言ってるか分からねーと思うが、その時俺も自分で何をしたのか分からなかったんだ・・・


切り終えた瞬間、あれ?随分このフレーム綺麗だな?(←そりゃバッチリ仕上げ直したフレームだからね~)


・・・うわああああああ!!! やってしまったのか俺は!!??? 神サマお願い5分だけ時間を戻して!?(無理)


その後、泣きながら修復しました。(ホントに泣いた)


教訓。


『ノコギリで切る時は慎重に』


慣れって怖いですね~・・・



【おまけ その②】
今回のマルイベースP229記事、もう1回だけ続きますww










同じカテゴリー(P22*系)の記事画像
Hogue / SIG Sauer P226 DA/SA Allround Checkered Solid Black
SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB トリガー変更
SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記③
SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記②
SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記①
13周年!そしてSIG SAUER P229 Nitron Compact再び
同じカテゴリー(P22*系)の記事
 Hogue / SIG Sauer P226 DA/SA Allround Checkered Solid Black (2021-09-13 21:56)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB トリガー変更 (2021-08-26 14:25)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記③ (2021-08-15 18:31)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記② (2021-08-14 14:48)
 SIG SAUER P229 Nitron Compact GBB 製作記① (2021-08-13 21:59)
 13周年!そしてSIG SAUER P229 Nitron Compact再び (2021-08-06 00:01)

Posted by あじゃ  at 11:37 │Comments(6)P22*系

この記事へのコメント
ウムオゥ~ムゥァアズィィイイ(ウヲ!?マジ)っすか!?

メーカーの「写真のモデルは試作の為~」って雑誌に出てるヤツですか?
グリップまでこんな製作法とはまたビックリ、メーカー試作機ですな

もう、いっそのこと完成したグリップを丸まる型取り複製して商品化しましょう

ってかUSO800に麦茶マジ吹きましたw
Posted by Domino251 at 2021年08月17日 11:49
>Domino251さん
> ウムオゥ~ムゥァアズィィイイ(ウヲ!?マジ)っすか!?

ムァァズィイイイっす!! 頑張りましたよ!!ヽ(•̀ω•́ )ゝ✧

>メーカーの「写真のモデルは試作の為~」って雑誌に出てるヤツですか?

流石にこの状態で発表したら製品化は一体何年先か分かりませんねw

>グリップまでこんな製作法とはまたビックリ、メーカー試作機ですな

このボンッキュッボンはCADで再現設計するのも難しそうですし、こうするしか無かったんですw

>もう、いっそのこと完成したグリップを丸まる型取り複製して商品化しましょう

シリコン型取ってレジンで複製する技術は、残念ながら持ってないんですよね〜(;´Д`A

>ってかUSO800に麦茶マジ吹きましたw

版権フリーなので自由に使ってください!ww
Posted by あじゃあじゃ at 2021年08月17日 14:55
いやはや、グリップまでコピーとは!!!
その発想(型取り君)がなかなか思いつかないですね。
皆、レジンで複製ってなるでしょうw
ただ、一個だけだとレジンで複製までは面倒でしょうね。
で、あきらめるのですけど…

お見事!!

自分も型取り君をWAX複製に使えないかと思いましたが、WAX溶かしたら型取り君もフニャフニャにw
Posted by メラリーメラリー at 2021年08月17日 18:25
>メラリーさん
> 皆、レジンで複製ってなるでしょうw
>ただ、一個だけだとレジンで複製までは面倒でしょうね。

それもありますが、ワンピースグリップなのでコの字になってるし、内側はマルイに合わせたいし〜
って事でこうなりましたw

>お見事!!

ありがとうございます!!

>自分も型取り君をWAX複製に使えないかと思いましたが、WAX溶かしたら型取り君もフニャフニャにw

あぁ〜
確かに、溶かしたWAX流し込んだらフニャフニャになりそうですねw
融点が低いWAXがあれば…ですが、そんな都合の良いモノは無いですか(;´Д`A
Posted by あじゃあじゃ at 2021年08月17日 22:00
えっ!?
グリップって、実グリを持って来たんじゃないんですかΣ(・□・;)
すげえ、、上手く移るもんですね~!!
あじゃさんのスーパーテクも、もう、それ程驚くことも無いと思ったけど・・・
ビックリです!!、「シン・あじゃンゲリオン」来ましたねwwww
Posted by ta-93s at 2021年08月21日 10:03
>ta-93sさん
>グリップって、実グリを持って来たんじゃないんですかΣ(・□・;)

違いますよ〜!最初の記事で左右別々でしたでしょ。
実物はワンピースなので♪

>あじゃさんのスーパーテクも、もう、それ程驚くことも無いと思ったけど・・・
>ビックリです!!、「シン・あじゃンゲリオン」来ましたねwwww

ゴメン、エヴァ観たことないんですw 何か難しそうで…ww

最初は余ってるタナカのP229グリップでも使おうかとも思ったんですが、やっぱりE2グリップ好き過ぎてコピーしちゃいました!
型取り君が想像以上に細かいシボまで転写してくれたので助かりましたー
Posted by あじゃあじゃ at 2021年08月23日 11:08
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。